private 【国際】WBA、SDGs達成にプラス・マイナス両面で影響力のある2000社リスト発表。日本178社

Facebook Twitter Google+

 ビジネスの国連持続可能な開発目標(SDGs)推進国際NGOのWorld Benchmarking Alliance(WBA)は1月20日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け最も影響力のある世界2,000社を発表した。日本企業は178社で8.9%を占めた。  今回の選出された2,000社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】OECD、加盟国にSDGs達成のための国家政策策定指針PCSDを勧告。3本柱、8原則で構成

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は12月11日、持続可能な開発目標(SDGs)を達成するために、OECD加盟国政府に対し、国家政策とSDGsとの一貫性を求めることを定めた原則「持続可能な開発のための政策一貫性に関する勧告(Recommendation on Policy Coherence for Sustainable Development:PCSD)」を採択した。  今回の勧告は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNGC、SDGsのためのCFOタスクフォース発足。16社が創設メンバー。日本からも1社

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は12月17日、UNGC署名機関のCFO会合「SDGsのためのCFOタスクフォース(CFO Taskforce for the Sustainable Development Goals)」の初回会合を開催した。企業からの事前応募の中で、最終的に委員として16社が創設者メンバーとして選定。今回の会合が招集された。  現在、UNGC署名機関は世界1万社を超える。同タスクフォースは、国連持続可能な開 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ブロックチェーンを活用したグリーンボンドの環境インパクト評価プラットフォーム誕生

Facebook Twitter Google+

 ストックホルム・グリーン・デジタル・ファイナンス等のブロックチェーン技術開発プロジェクトは12月12日、グリーンボンドで調達した資金使途の環境インパクトをブロックチェーン技術を活用して認定するプラットフォームをリリースした。 同プラットフォームでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】グーグル、SDGs対象のスタートアップ育成プログラムを新設。研修や投資家マッチング機会提供

Facebook Twitter Google+

 米グーグルは11月5日、国連持続可能な開発目標(SDGs)へのソリューションを提供するスタートアップ企業を育成するプログラム「Google for Startups Accelerator」を新たに設立したと発表した。研修、製品・技術サポート、投資家とのマッチングの機会を提供する。最初は、欧州、アフリカ、中東地域を対象とし、数週間後から募集を開始する。  第1期は、2020年前半から6ヶ月間を予定し、8社から10社ほどを選ぶ。第2期 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、企業向けにSDGsを通じたイノベーション促進ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は11月5日、国連持続可能な開発目標(SDGs)を活用したイノベーションを促進するための企業向けガイダンスを発行した。国連は、SDGsの達成には、技術的なイノベーションが不可欠と捉えており、今回のガイダンスは、イノベーションの担い手である企業に対し、SDGsの観点からイノベーションを訴求していく狙いがある。  UNGCは、イノベーションを通じた市場創造は、特に新興国や後進国で必要となると指摘。今 [...]

» 続きを読む

【国際】国連、SDGsへの民間資金動員拡大でGISD発足。世界から30人が委員。GPIFから水野CIOも

Facebook Twitter Google+

 国連は10月16日、国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた民間資金の動員を加速するため、グローバル企業のCEO30人で構成する新たなネットワーク「Global Investors for Sustainable Development alliance(GISD)」を発足した。GISD発足構想は、アントニオ・グテーレス国連事務総長が4月に発表していた。GISDは今後2年間活動する。 【参考】【国際】国連事務総長、グローバル企 [...]

» 続きを読む

private 【国際】食品大手10社、2030年食品ロスと廃棄半減目指すイニシアチブ「10x20x30」発足。イオンも加盟

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手10社は9月24日、2030年までに食品ロスと食品廃棄物の半減を目指す新イニシアチブ「10x20x30」に加盟した。現在、食品ロスと食品廃棄物は10億t以上に上る。損失額換算で年間で9,400億米ドルに相当し、世界の二酸化炭素排出量の8%を占める。食料が無駄になっている一方、9人に1人が栄養不足だという事実もあり、深刻な問題となっている。  世界資源研究所(WRI)と同イニシアティブ加盟企業による最新の研究では、 (さら [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る