【アメリカ】大手アパレル・繊維ブランド各社、Responsible Down Standardを採用

Facebook Twitter Google+

世界を代表するグローバルアパレルブランド各社が結集し、アパレル・繊維業界全体として責任あるサプライチェーンの実現に向けて動き出した。 アパレル・繊維業界のサステナビリティ向上に取り組む国際NPOのTextile Exchangeは、H&M、Eddie Bauer、The North Face、DownLinens、Down&Feather Co.など世界の名だたるアパレル、寝具、アウトドアブランド各社が、ダウンのサプライチェーンに関す [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】H&Mの考えるサステナビリティとファッション

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、スウェーデンに本拠を置くグローバルファッションブランド、H&Mのサステナビリティ動画。同社は”Fashion and quality at the best price.”をビジネスコンセプトに置いており、ファスト・ファッションのリーディングカンパニーとして知られているが、サステナビリティの分野でもその先進的な取り組みは高く評価されている。 今回は動画の内容に沿って、H&Mがどのような意識でサステナビリティに取り組 [...]

» 続きを読む
2014/10/29 最新ニュース

【スウェーデン】H&MとILO、持続可能なグローバルサプライチェーンの実現に向け提携

Facebook Twitter Google+

アパレル業界のグローバルにおける労働慣行改善に向け、大きな一歩となる提携が実現した。アパレル大手のH&MとILO(International Labour Organization:国際労働機関)は9月15日、労使関係、賃金、キャパシティ・ビルディング、スキル開発など、労働分野におけるサステナビリティ向上に向けた新しいパートナーシップを締結したと発表した。 H&MとILOの協力関係は、H&Mが2001年にILOがカンボジアで展開してい [...]

» 続きを読む

【エチオピア】H&MとSwedfund、エチオピアの繊維産業を共同で支援

Facebook Twitter Google+

スウェーデンのアパレル大手H&Mおよびスウェーデンの政府系投資ファンドSwedfundは9月2日、エチオピアにおける繊維産業の持続可能な発展に向けて提携することを発表した。H&MとSwedfundは既に今年5月に共同でエチオピアの工場視察を実施しており、このパートナーシップは今年の秋からスタートする予定だ。 H&MのCEOを務めるKarl-Johan Persson氏は「今回のコラボレーションは、これから発展を遂げるエチオピアの繊維産 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ナイキが語る「サステナビリティ」と「イノベーション」

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、世界のサステナビリティ業界を代表するアドボカシーNGO、Ceresの25周年記念カンファレンスでの一幕。ナイキでCSO(最高サステナビリティ責任者)・イノベーション推進担当副社長を務めるHannah Jones氏へのインタビューだ。 ナイキというと1990年代に起こったNGOらによる不買運動を思い浮かべる方も多いかもしれないが、同社はその苦い経験をきっかけに積極的にサプライチェーン改善に取り組み、現在ではサステナビ [...]

» 続きを読む
2014/09/10 最新ニュース

【アメリカ】ティファニー、2013年度のCSRレポートを発表

Facebook Twitter Google+

ジュエリー大手のTiffany & Co.は8月4日、今年で4度目となる最新の年次CSRレポートを発表した。本レポートでは、ジュエリーに使われるダイヤモンドや金、ブランドの象徴でもあるブルーボックスやバッグに使用する紙など、同社にとって最も重要なサステナビリティ課題である原材料の責任ある採掘、調達に関する取り組みなどが、同社のCSRの歴史とともに紹介されている。 また、同レポートはGRIガイドラインのG4および国連グローバル・コンパク [...]

» 続きを読む

【アメリカ】The North Face、新たなサステナビリティ目標を公表

Facebook Twitter Google+

アウトドア用品大手のThe North Faceは7月21日、最新版のCorporate Responsibility Reportを公表した。今回の報告書の主なポイントとしては、下記の4つが挙げられる。 リサイクル素材の使用増加 衣類の回収プログラム”Cloths the Loop”を通じた製品ライフサイクルの延長 環境への影響の削減 ダウン製品のサプライチェーンを通じた動物保護に関する基準 Responsible Down Sta [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティンバーランド、従業員の社会貢献活動が100万時間を達成

Facebook Twitter Google+

アウトドアグッズ大手のTimberland(ティンバーランド)は5月15日、従業員が行うボランティア活動の累計時間が100万時間を超えたことを記念するイベントを開催した。同社は、従業員のボランティアを通じて本拠地のニューハンプシャー州ストラタムから中国のホルチン砂漠の緑化プロジェクトにいたるまで世界各地でコミュニティ支援活動を展開し、ポジティブインパクトをもたらしてきた。 ティンバーランド社のCSR活動は、同社が1992年に立ち上げた [...]

» 続きを読む

【ドイツ】「サステナビリティは長距離走」アディダスのサステナビリティ戦略を支える4つの柱

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、ドイツに本拠を置きグローバルで40,000人以上の従業員を抱えるスポーツ用品メーカー、Adidas AG(アディダス・グループ)のサステナビリティへの取り組み。アディダスは言わずと知れた世界を代表するスポーツ用品メーカーの一つだが、同社はサステナビリティ分野における先進企業としても知られている。 2014年にはカナダのCorporate Knights社が発表している"Global 100 Most Sustain [...]

» 続きを読む
2014/05/01 最新ニュース

【TED】The business logic of Sustainability ~世界を変える方程式~

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは2009年5月に投稿されたTED Talk、 ”The business logic of Sustainability”。スピーカーはInterface社創業者のRay Anderson氏で、TEDのサステナビリティに関する動画の中でも特に心に残るスピーチの一つだ。 Interface社はタイルカーペットで世界No.1シェアを持つ業界のリーディングカンパニーで、製品のデザイン性・革新性だけではなく、サステナビリティ [...]

» 続きを読む
2014/04/16 事例を見る
ページ上部へ戻る