【国際】国連欧州経済委、SDGs統計のナレッジポータルサイト発表。政府にデータに基づく政策決定促す

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は12月2日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の統計に関するナレッジ・ポータルサイト「Knowledge Hub on Statistics for SDGs」をリリースした。政府関係者向けに、統計に関するガイドラインや、現在の進捗状況についてまとめた。  UNECEは、今回のポータルサイトを、SDGsのターゲット17.18「データの質と利用可能性の改善」、ターゲット17.19「統計キャパシティ・ビ [...]

» 続きを読む

【国際】国連欧州経済委、経済・社会指数設計ガイドライン発表。統計指数による意思決定を推奨

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は11月7日、統計当局等の関係者向けに、経済指数や社会指数を設計する際のガイドラインを発表した。UNECEは、統計は社会を良くするために状況を定量的に把握することが本来の意義と前提を置き、指標を設計する際のポイントをまとめた。  今回のガイドラインは、複数の統計データを勘案して測定したいテーマの状況を図る「指数」に着目している。特に、先行指数、コンポジット指数(総合指数)、センチメント指数(心理指数) [...]

» 続きを読む

【国際】国連欧州経済委員会、標準策定でのジェンダー平等考慮宣言発足。50以上の政府・機関が署名

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は5月14日、50以上の政府や国際機関が、同委員会が作成した宣言文書「Declaration on Gender Responsive Standards and Standards Development」に署名したと発表した。同宣言は、政府や国際機関、標準化団体等に対し、あらゆる基準策定においてジェンダー平等を考慮するよう求めるもの。ジェンダー平等を加速化せる。  同宣言に署名したのは、政府では、 [...]

» 続きを読む

【国際】国連欧州経済委員会、移民統計に関する国際統一ガイダンス発行。推奨データ取得手法提示

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は2月14日、移民統計に関するガイダンスを発行した。50ヶ国以上の政府関係者からのヒアリングを基に、移民の滞在数、流入・流出数等の算出方法を整理した。国連持続可能な開発目標(SDGs)の各目標には移民に関する内容も多い。移民統計は各国毎に算出手法が異なっていると比較や実態把握が難しくなるため、国際的に統一された移民統計が切望されている。  今回のガイダンスでは、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュ [...]

» 続きを読む

【国際】日本含む34ヶ国、先進緊急ブレーキシステムの新車搭載義務化で合意。EUは2022年から

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は2月12日、34ヶ国政府が、車の衝突を回避する自動ブレーキシステム「先進緊急ブレーキシステム(AEBS)」の新車及び軽商用車への搭載を2020年初めから義務化する「国連AEBS規則」案に合意したと発表した。UNECEは、自動車業界の技術要件を標準化するワーキンググループ「Working Party on Automated/Autonomous and Connected Vehicles(GRVA [...]

» 続きを読む

【国際】国連欧州経済委員会の水条約、欧州以外でチャドとセネガルが初加盟。国際水域管理強化

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は「国境を越える水路と国際湖の保護と利用に関するヘルシンキ条約(水条約)」の第8回締約国会議(MOP8)を10月9日から12日まで開催した。今回は共催者としてカザフスタン農業省が名乗りを上げたため、カザフスタン・アスタナが開催地に選ばれ、アジアでの初開催となった。会議には、欧州以外から15ヶ国が参加し、アフリカからの参加国も出た初会議となった。  水条約は、国際河川と国際湖等の国際水域の管理が主要なテ [...]

» 続きを読む

【国際】UNECEとUNESCO、SDG indicator 6.5.2の進捗状況報告。国際水域の管理強化必要

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)と国連教育科学文化機関(UNESCO)は8月27日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に関し、水資源の国際管理の必要性を訴えるレポート「Progress on Transboundary Water Cooperation」を発表した。  同レポートは、SDGs指標に関する機関間専門家グループ(IAEG-SDGs)が策定したSDGsの達成状況を測るための「SDG指標」の中で、SDG指標6.5.2の状況 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る