private 【EU】EU、総額5.9億円をミャンマーのアパレル失業者に現金給付。サプライチェーン支援 2020/04/17 最新ニュース

 欧州連合(EU)は4月8日、新型コロナウイルス・パンデミックの発生で影響を受けるミャンマーの縫製労働者を支援するため、500万ユーロ(約5億8,600万円)規模の新たな緊急支援基金「Myan Ku(ミャンクー)」を設立したと発表した。アパレル縫製企業従業員に一律現金を給付する。EUのアパレル市場を支えるミャンマーの再建を支援し、持続可能な経済回復を図る。

 ミャンマーの縫製産業は3月31日時点で、工場40以上で合計2.5万人以上がレイオフ(解雇)された。同国の縫製労働者は若者を含む女性が大多数を占めており、推定される労働人口70万人のうち、半数にあたる35万人が休業補償のない一時解雇、あるいは永久解雇される高いリスクに晒されている。

 EUは発展途上国に対し、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る