private 【国際】「グリーンボンドの発行コストは同等もしくは低い」が9割。CBIの発行体調査 2020/04/30 最新ニュース

 グリーンボンド・ガイドライン策定の国際NGOの英CBI(気候債券イニシアチブ)は4月22日、グリーンボンド発行体を対象とした調査結果を実施。9割の発行体がグリーンボンド発行は、一般債券の発行と比べ、発行コストが同等かそれ以下に抑えられたと回答した。

 今回の調査は、グリーンボンドを過去に発行したことがある発行体の財務責任者86人を対象にインタビューを実施。国数では34ヶ国。地域別では、欧州が51、北米11、アジア太平洋10、中南米7、国際機関4、中東・アフリカ3。

 今回の調査結果では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る