private 【国際】バイエル、IFPRI、ETH、大量生産型農業の生物多様性影響特定とイノベーションで提携 2021/06/02 最新ニュース

 化学世界大手独バイエル、国際食糧政策研究所(IFPRI)、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)は5月17日、農業がもたらす生物多様性への影響を低減するため、新しいソリューションを開発・実装する研究パートナーシップを発表した。世界全体を研究対象とする同様のパートナーシップでは今回が世界初。特に米国中西部での小麦、トウモロコシ、大豆等の大規模農園に焦点を当てる。

 農地は世界の陸地面積の40%を占める。生物多様性の喪失は、過去数十年で驚くほど増加しており、農業では、土地利用変化、森林破壊、気候変動、一部の作付慣行、汚染が関与している。今回のパートナーシップでは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る