private 【日本】国際農研、窒素肥料削減でも生産性高いコムギ品種の開発に成功。硝化抑制 2021/09/02 最新ニュース

 農林水産省所管の国際農林水産業研究センター(国際農研)は8月31日、国際コムギ・トウモロコシ改良センター(CIMMYT)、バスク大学、日本大学生物資源科学部と共同で、窒素肥料の量を減らしても高い生産性を示す生物的硝化抑制(BNI)強化小麦の開発に成功したと発表した。

 開発したBNI強化コムギは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る