【アメリカ】グリーンピースやリップル、ビットコインにソースコード変更要求。電力消費多すぎ 2022/04/01最新ニュース

 国際環境NGOグリーンピースの米国法人グリーンピースUSA、米環境NGOシエラクラブ、環境ワーキンググループ(EWG)、NGOのSeneca Lake Guardian、Kentucky Conservation Committee、米暗号資産大手リップル等は3月29日、ビットコインのソースコードを変更し、電力消費量を大幅削減するよう促すキャンペーンを開始した。

 同キャンペーンは、…

Links