【日本】原子力規制委、原発運転期間ルールをエネ庁所管に移管する方向を実質了承。40年ルール撤廃へ 2022/10/07最新ニュース

 原子力規制委員会の山中伸介委員長は10月5日、定例記者会見の中で、これまで原子力発電の寿命を一律40年間としてきたいわゆる「40年ルール」にこだわらない姿勢を示した。原子力発電所の稼働寿命の規制は、環境省所管の原子力規制委員会ではなく、経済産業省資源ネルギー庁側で行うよう変更する首相官邸側の意向が強い。

 原子力規制委員会は、…

Links