【国際】ISSB、スコープ3排出量開示義務化決定。シングルマテリアリティの採用を確認 2022/10/31最新ニュース

 IFRS財団の国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)は10月21日、策定中のサステナビリティ関連開示基準で、スコープ1からスコープ3までの二酸化炭素排出量の情報開示を企業に求めることを全会一致で採択したと発表した。スコープ3の開示に猶予期間を設けることや、各国・地域との協働でセーフハーバー規定を設ける等、救済規定も整備する予定。

 今回の会合では、…

Links