【国際】日本、政府系金融機関の化石燃料ファイナンス額がG20でワースト1位。NGO調査 2022/11/11最新ニュース

 米NGOのOil Change Internationalは11月8日、G20を対象に政府系金融機関による化石燃料ファイナンス額を分析した結果を発表。日本がワースト1位だった。2019年から2021年の間に、輸出信用機関や開発金融機関を通じ、年平均106億米ドル(約1.5兆円)を拠出。特にガスが多く年平均67億米ドルでガス単独でもワースト1位だった。

 G7各国は、5月の気候・エネルギー・環境相会合で、2022年末までに削減努力のない(Unabated)な化石燃料全般に対する新たな直接的公的支援を終了することを宣言。6月に開催された首脳級のG7エルマウ・サミットで再び宣言された。そこで今回、…

Links