【アメリカ】カルフォルニアの3大電力事業者、Green-e Energy認証済の電力を提供へ

Facebook Twitter Google+

再生可能エネルギーの取り組みにおいて常に全米をリードしてきたカルフォルニア州が、また一つ大きな決断を下した。カリフォルニア州のCPUC(California Public Utilities Commission:公共事業委員会)は2月6日、"Green Tariff Shared Renewables Program"を承認した。この制度により、カリフォルニアの企業および3800万人の住民は、再生可能エネルギー由来であることを保証さ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】2015年の「世界で最も称賛される企業」50社が発表。アップルが首位。

Facebook Twitter Google+

 米フォーチュン誌は2月23日、2015年の「World's Most Admired Companies(世界で最も称賛される企業)」50社を発表した。1位は8年間連続でアップル、2位はグーグル、3位はバークシャー・ハサウェイ、4位がアマゾン、5位がスターバックスとなり、大手テクノロジー企業が上位に名を連ねた。  また、今年はChipotle、 CVSヘルス、セールスフォース・ドットコム、そして金融サービス大手のUSAAが初ランクイ [...]

» 続きを読む

【国際】慈善活動プラットフォームのグローバルインパクト、ビットコインで寄付が可能に

Facebook Twitter Google+

フィランソロピーにデジタル通貨が使われる時代がやってきた。グローバルに慈善活動支援を展開しているNPOのグローバルインパクトは1月29日、同団体の寄付プラットフォーム上で利用できる通貨に新たにビットコインを追加したと発表した。 グローバルインパクトは世界中の企業やNPOとパートナーシップを築き、慈善活動に関するアドバイザリー業務や事務局運営、ファンドレイジングキャンペーンの実施、オンライン慈善活動プラットフォームの提供などを通じて世界 [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行、GRIタクソノミを活用してXBRL対応サステナビリティ報告書を公表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行が、世界の企業や金融機関に先駆けて、先進的なサステナビリティ報告の取り組みを推進している。世界銀行は今年の1月、同行が公表した2014年版のサステナビリティレポートを、GRIタクソノミを活用してXRBL対応させたと公表した。  XRBLはeXtensible Business Reporting Languageの略語で、ビジネス文書を電子化する際に、データなどを分析・比較しやすくするために用いられるマークアップ言語のことを [...]

» 続きを読む

【国際】E-Waste(電子廃棄物)マネジメントの市場規模、2020年までに494億ドルへ

Facebook Twitter Google+

ITやモバイル電子機器の急速な普及に伴い、グローバルにおけるE-Waste(電子廃棄物)マネジメントの市場規模が大きく拡大している。 米国の市場調査会社、Allied Market Research社が1月30日に発行した”Global E-Waste Management Market-Size Industry Analysis, Trends, Opportunities, Growth and Forecast, 2013-2 [...]

» 続きを読む

【フィンランド】ミレニアル世代が形作るパッケージングの未来

Facebook Twitter Google+

ミレニアル世代(1980年から2000年の間に生まれた世代)の59%が、バリューチェーン全体においてパッケージングのサステナビリティが重要だとの認識を持っている。これは、フィンランドに本拠を置く製紙メーカー大手のストラ・エンソが1月22日に発表した報告書”Future of Packaging for the Millennials”の中で紹介しているもの。 同報告書は、パッケージに対する消費者の期待と、それに伴う小売業者やブランドの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】IBM とMars、グローバルサプライチェーンにおける食の安全確保に向けて協働へ

Facebook Twitter Google+

サプライチェーンのグローバル化・複雑化に伴い食料品の衛生リスクが高まり、食料を原因とする感染症や健康被害が世界各地で発生している昨今においては、「食の安全」は世界が解決するべき主要なサステナビリティ課題の一つとなりつつある。 この課題へ挑戦するために、IBM Researchと食品大手のMarsは1月29日、食の安全に対する理解を深める上で鍵を握るゲノム研究の進展に向けた協働プラットフォーム、"Consortium for Seque [...]

» 続きを読む

【国際】Project MainStream、循環型経済の実現に向けて3つのプログラムを開始

Facebook Twitter Google+

2014年の世界経済フォーラムで発足した循環型経済を推進するグローバルイニシアチブ、Project MainStreamが、新たに3つのプログラムを開始すると発表した。 同イニシアチブは各業界のリーダーらが参加する業界横断型のプロジェクトで、ナレッジ・パートナーとしてEllen MacArthur FoundationおよびMcKinsey&Companyが協力して活動している。イニシアチブの目的は、マテリアル・マネジメント、IT、ビ [...]

» 続きを読む

【中国】新世界発展グループ、北京市の貧困地域の小学校に多額の寄付

Facebook Twitter Google+

2015年1月23日、新世界中国地産社のボランティアチームは、北京市燕京小天鵝公益学校の教員を招待し、3年目の年会である2015年新年会イベントを北京新世界ホテルで盛大に行った。新世界中国地産は、香港の大財閥である新世界発展グループが1999年に中国大陸での事業を統括するために設立した法人。北京市燕京小天鵝公益学校は、北京の低所得世帯が多く集まっている地域の小学校であり、児童の父兄には低所得労働者が多い。イベントでは募金を募り、募金及 [...]

» 続きを読む

【国際】労働の男女不平等により貧困国の女性が被っている損失は年間9兆USドル

Facebook Twitter Google+

貧困国の女性は労働面における男女不平等により毎年9兆USドル相当の損失を被っており、その金額は英国、フランス、ドイツのGDPの合計よりも多い。そんな衝撃的な調査結果を国際開発機関のActionAidが明らかにした。この甚大な不均衡は、主に男女間の賃金格差と雇用格差によって引き起こされている。 ActionAidは1月23日にダボス会議の中で公表した調査結果"Close the Gap!"の中で、女性の労働力搾取にスポットライトを当てる [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る