【アメリカ】グーグル、アップル、ゴールドマンら13社、気候変動対策に1400億米ドルの投資を表明

Facebook Twitter Google+

 アップル、グーグルら米国を代表する大手企業13社らは7月27日、ホワイトハウスでのイベントにおいて、オバマ大統領が推進する2030年までに60億トンの炭素排出削減を目指すという「気候アクションプラン」への支持を表明し、合わせて新たに1400億米ドルの低炭素投資を行うと発表した。  13社はAmerican Business Action Climate Pledge(米ビジネス気候変動対応行動誓約)に署名し、同時に2015年12月に [...]

» 続きを読む

【イギリス】世界の気候変動リスクを「輸入」するロンドン、FTSE100社の気候変動適応策に課題

Facebook Twitter Google+

 ロンドン議会経済委員会は7月23日、ロンドンの気候変動対策状況に関する最新レポート、"Weathering the Storm: The Impact of Climate Change on London’s Economy"を公表した。同レポートでは気候変動がロンドンの経済に与える影響について、リスクと機会の双方の観点から分析したものだ。レポートの主な要点は下記の通り。 ロンドン証券取引所に上場する時価総額上位100銘柄(FTS [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、年間2億3千万個のファブリックケア・パッケージに再生プラスチックを使用へ

Facebook Twitter Google+

 米消費財メーカー大手のプロクター・アンド・ギャンブル社(以下、P&G)のファブリックケア部門は7月22日、同社の主要ブランドであるエリエール、ダッシュ、ノア、アンストッパブルなどに使用する年間2億3千万個分の容器に再生プラスチック、"Post Consumer Recyclate"(以下、PCR)を最大で50%使用するという新たな環境イニシアチブを発表した。この新たな容器は2016年上半期から店頭に並べられる予定だ。  今回の取り組 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグルとAclima、大気汚染の改善にグーグル・ストリート・ビュー撮影車を活用

Facebook Twitter Google+

 米グーグルおよび環境センサーの開発を手がけるAclimaは7月28日、グーグルが同社のマッピング技術の公益への活用を目的として展開している「グーグル・アース・アウトリーチ」プログラムの一環として、都市の大気質汚染状況のモニタリングに向けて新たなパートナーシップを締結したと発表した。  今回の提携は、グーグルが提供する地図サービス「グーグル・ストリート・ビュー」の撮影車にAclimaの大気質観測センサーを搭載し、これまで入手不可能だっ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Chipotle、ゲーミフィケーションで自社食品の安全性をアピール

Facebook Twitter Google+

 全米に約1700店舗を展開しており、メキシカン料理の"Chipotle"ブランドで知られる米ファストフードチェーン大手のChipotle Mexican Grillは7月21日、消費者に対して自社の食品の安全性を啓蒙するための新たなキャンペーン、"Friend or Faux"を開始した。  同キャンペーンは、インタラクティブなデジタルゲームコンテンツを通じ、Chipotleが使用している原材料と一般的なファストフード店で使われてい [...]

» 続きを読む

【アメリカ】83%はCSRレポートを見ていない。求められる情報発信の形とは?

Facebook Twitter Google+

 米広告代理店のCone Communicationsが発表した消費者向けCSR意識調査"2015 Cone Communications/Ebiquity Global CSR Study"によると、米国人の82%が企業に対して社会的・環境活動を期待しているにも関わらず、企業のそうした活動や成果を示すCSRレポートを過去一年間で読んだ人はわずか17%しかいないことが明らかとなった。このギャップは、企業はCSR情報開示の方法を消費者や [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ミレニアル世代のための「クラウド・コーズ・ショッピング」が誕生

Facebook Twitter Google+

 米国では、社会貢献意識の高いミレニアル世代をターゲットにした「クラウド・コーズ・ショッピング」という新たなEコマース形態が登場している。クラウドファンディング、コーズマーケティング、モバイルEコマースの3つを掛け合わせた新たな購買体験を提供しはじめたのは、オンライン小売のSanaSanaだ。  同社は、ビジネスと社会的責任を融合させた新たなモバイルプラットフォームを通じ、9,200万人のミレニアル世代が「よりよい世界の実現に向けて」 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スターバックス、マイクロソフトら大手企業17社、若者10万人の就労支援へ

Facebook Twitter Google+

 マイクロソフト、スターバックス、ウォルマートら米国を代表する大手企業ら17社は7月13日、 米国の若年層の就労支援を目的とする共同イニシアチブ、"100,000 Opportunities Initiative"の設立を発表した。就労や教育機会へのアクセスに障壁を抱えている16~24歳までの若年層を対象として、インターンシップやトレーニングプログラム、パートタイム、フルタイムの仕事などを通じて2018年までに少なくとも10万人の若者 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハイアット、従業員およびコミュニティに対して無料のオンライン学習プログラムを提供へ

Facebook Twitter Google+

 ハイアット・ホテルズ・コーポレーションとハイアット・ホテルズ財団は7月10日、ハイアットグループの従業員および地域社会の人々に対する学習支援の一環として、MOOCs(大規模オンライン教育講座)大手のカーン・アカデミーと複数年のパートナーシップを締結すると発表した。カーン・アカデミーがホスピタリティ業界の企業と提携するのは今回が初めてのケースとなる。  今回の協働により、ハイアットはカーン・アカデミーが提供する無料の多言語オンライン学 [...]

» 続きを読む

【エルサルバドル】今年11月、中米ドナーフォーラムの開催が決定

Facebook Twitter Google+

 エルサルバドルでCSR推進活動を展開してきたNGO、Fundemasは当地で業界イベント「第3回CSRウィーク」を開催、開会式の中で第4回目となる「中米ドナーフォーラム」が今年11月にエルサルバドルで開催されることを発表した。同国での開催は今回が初めて。フォーラムでは中米の経済発展、貧困問題の解決をテーマに、企業やメディア、政府のトップ、慈善寄付団体の資金協力を目指す。  Fundemasは、エルサルバドルの首都サンサルバドルから太 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る