【国際】フォルクスワーゲンとフォード、商用トラック開発で提携。電気自動車、自動運転分野でも

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独フォルクスワーゲンと米フォードは1月27日、商用中型ピックアップトラックと商用バンを2022年前半までに共同開発することで包括的提携すると発表した。それ以外にも、自動運転、モビリティ・サービス、電気自動車(EV)の分野でも連携する覚書を交わした。今後数ヶ月をかけ、連携の細部を詰める。株式の持ち合いなど資本提携はしない。  商用の中型ピックアップトラックとバンの需要は今後5年間で世界的に大きく伸長すると見込まれている。 [...]

» 続きを読む

【中国】フォルクスワーゲン、中国の電気自動車市場に約1.3兆円投資。生産割合新法に対応

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独フォルクスワーゲン・グループは11月16日、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の開発のために中国国内に2025年までに100億ユーロ(約1.3兆円)を投資すると発表した。2018年前半には安徽江淮汽車(JAC Motors)との中国合弁企業で生産を開始。今後2年から3年で15新車種を投入し、2025年までには追加で25車種を投入。中国国内で40車種生産を目指す。  今回の投資意思決定の背景には、中 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】フォルクスワーゲン、EV・PHV分野に200億ユーロ投資。2030年までに全車種対応

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手フォルクスワーゲングループのマティアス・ミュラーCEOは9月11日、フランクフルト・モーターショーの会場で、電気自動車分野に大規模投資していく考えを発表した。現在30に留まっている同社傘下ブランドの電気自動車・ハイブリッド車の車種を、80車種にまで高める。さらに、2030年までに、販売全300車種に対し、電気自動車・ハイブリッド車タイプを投入する。また、二酸化炭素排出量ゼロ(ゼロ・エミッション)車の開発のため、2025 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】交通相、新たな排ガステスト機関設立計画を発表。環境団体、消費者団体も参加

Facebook Twitter Google+

 ドイツのドブリント連邦交通・デジタルインフラ大臣は6月27日、新たな自動車排気ガストテスト機関を設置する計画を明らかにした。新テスト機関は、自動車業界や関連省庁だけでなく、消費者団体、地方政府、環境団体も参加するものとなる予定。ドイツでは、フォルクスワーゲンの排ガス不正事件を機に、テスト当局と自動車業界との近すぎる関係が批判されていた。  交通・デジタルインフラ省は、フォルクスワーゲンの排ガス不正事件が発覚した後、同社以外の車種も含 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】連邦政府、フォルクスワーゲンの3Lディーゼル車排ガス不正事件で司法取引案に合意

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)は12月20日、同庁、米国司法省(DOJ)、米国カリフォルニア州大気資源局(CARB)と、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)との間で2009年から2016年に米国内で販売またはリースされた3リットルディーゼル車8万3,000台のリコールに合意したことを発表した。VWには、さらに窒素酸化物低減のための信託基金に2億2,500万ドルの支払が課せられる。VWの排ガス不正事件では、2リットルディーゼルエンジンで [...]

» 続きを読む

【ドイツ】フォルクスワーゲン、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ指数から除外

Facebook Twitter Google+

 ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲンは10月6日、排ガス不正問題を理由にダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(以下、DJSI)から除外された。DJSIは世界で最も有名なサステナビリティ・ベンチマークの一つで、世界16か国の投資家や資産運用マネジャーに利用されている。  S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスはDJSIの選定企業に潜在的な問題が発覚した場合、対象企業をDJSIの公開基準に基づいて自動的にMedia & Sta [...]

» 続きを読む

【国際】波紋広がるフォルクスワーゲン不正問題、EPAは規制強化、投資家は告訴へ

Facebook Twitter Google+

 独自動車大手、フォルクスワーゲングループ(以下、VX)の排ガス規制をめぐる不正問題が、消費者だけではなく各国の規制当局や機関投資家なども含めて世界中で波紋を呼んでいる。  スキャンダルの発端は、EPA(米環境保護庁)およびCARB(California Air Resource Board)が9月18日、VXがEPAの排ガス規制を満たすために一部のディーゼル・エンジン車に不正なソフトウェアを搭載し、Clean Air Act(大気浄 [...]

» 続きを読む

【スペイン】VW傘下のセアト、VW不正ガス事件の影響を受け、建て直しが急務

Facebook Twitter Google+

 スペインの大手自動車メーカー、セアト社が、フォルクスワーゲン(以下VW)の排ガス不正問題で大きく揺れている。セアト社は1950年にスペインの国策自動車会社として設立され、スペインを代表する自動車メーカーであったが、1993年にVW傘下の子会社となった。そのため、今回のVW排ガス不正問題を大きく受けている格好だ。  9月25日、VWは経営陣を一新するため、セアトの会長を務めていたユルゲン・スタックマン氏を、VWの営業担当副社長に抜擢。 [...]

» 続きを読む

【中国】一汽大衆、CSR戦略の柱として巨大財団2団体との戦略提携を発表

Facebook Twitter Google+

 中国第一汽車とフォルクスワーゲンの合弁企業で、フォルクスワーゲングループの中国での生産を担う一汽大衆社は3月27日、中国貧困援助基金会、環境保護基金会の両財団との戦略的パートナーシップを発表し、北京で調印を行った。三者は「責任、実務、人間本位」という原則に従い、公益分野で一層深く協力していく。この提携によって、一汽大衆社は、「CSR戦略」の新たなステージに入っていくという。  戦略的パートナーシップでは、一汽大衆社は中国国内の財団格 [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】「楽しさ」が人々の行動を変える。フォルクスワーゲンが提唱する「ファン・セオリー」

Facebook Twitter Google+

様々なインフラの発展に伴って世の中はますます便利になる一方で、その便利さが人々の健康とトレードオフになることも多い。健康のためには運動をしたほうがよいとわかっていても、楽をする道があればついついそちらを選んでしまうのが人というものだ。階段よりもエスカレーターやエレベーターを使ってしまう私たちが、週末にフィットネスジムで汗を流しているというのも現代ならではの皮肉な話だ。 上記の動画は、そんな人々のジレンマを解決する一つのアイデアとして、 [...]

» 続きを読む
2014/07/03 最新ニュース
ページ上部へ戻る