【国際】大豆を原料とした光硬化型ポリマーコーティングの開発に成功。学術論文

 ポーランドの西ポメラニアン工科大学の研究チームは12月15日、大豆を原料としたバイオ素材型のポリマーコーディングの製法を開発したと発表した。合成素材に代わる再生可能なポリマー素材として注目を集めている。  今回代替素材 […]

【国際】バイエル、持続可能な殺虫・除草でオープンイノベーション。世界中の研究者に門戸

 ドイツ化学大手バイエルは1月12日、農業での持続可能な殺虫や除草の実現に向け、外部研究者向けの支援プログラム「Testing4Ag」を発表した。研究開発の知的財産権は、バイエルではなく、開発した研究者と当該研究者の所属 […]

【日本】東洋スチレン、Agilyxからライセンス供与受け、廃ポリスチレンのケミカルリサイクル開始へ

 日系大手企業のポリスチレン生産合弁会社東洋スチレンは1月11日、米ケミカルリサイクル技術Agilyxからライセンス供与を受け、千葉県市原市で廃ポリスチレンのケミカルリサイクル工場を建設すると発表した。食品グレードのポリ […]

【国際】ダニマーとトタル・コービオン、生分解性PHL及びPLAの分野で提携。需要開拓

 米バイオプラスチック大手ダニマー・サイエンティフィックは11月9日、蘭化学大手トタル・コービオンとの間で、植物性生分解性プラスチック分野で提携を発表した。  トタル・コービオンは、仏トタルエナジーズと、蘭コービオンの折 […]

【日本】東レ、膜濃縮技術開発で従来の熱濃縮比でCO2を80%削減。今後、生産技術開発へ

 東レは11月24日、食品飲料製造やバイオ分野において、精製・濃縮工程に用いる高耐久性の中空糸限外濾過膜モジュールを開発し、顧客へのサンプル提供を開始したと発表した。従来型の熱濃縮法と比べ、二酸化炭素排出量を8割以上削減 […]

【国際】NGO、石油化学世界大手20社の社外取締役に対し、プラ汚染問題で経営陣への監督要請

 英環境シンクタンクNGOプラネット・トラッカーは12月7日、プラスチック汚染問題への対処が遅れているとして、石油化学世界大手20社の社外取締役に対し、対策の強化を求める声明を発表した。社外取締役が対策実現へのカギとした […]

Links