【日本】住友化学、再生プラ製品ブランド「Meguri」発表。ケミカルリサイクルとマテリアルリサイクル

Facebook Twitter Google+

 住友化学は9月8日、リサイクルした再生プラスチック製品の新ブランド「Meguri(メグリ)」を立ち上げると発表した。「Circularity for all」というスローガンも併記する。サーキュラーエコノミー化の一環。 【参考】【日本】住友化学、アクリルからアクリルへのケミカルリサイクル実証試験へ。競争力出るか(2021年8月26日)  「Meguri」は、ケミカルリサイクルまたはマテリアルリサイクルで生産したポリエチレンやポリプロ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ニューマット・テクノロジーズ、化学分離技術開発で住友化学と提携。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 米先進化学エンジニアリングのニューマット・テクノロジーズは8月25日、新たな化学分離技術の開発で住友化学と提携すると発表した。化学プロセスでの二酸化炭素炭素排出量を劇的に削減できる技術を開発する。  従来の化学分離プロセスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ダウ、生分解あるポリマーコーティング開発に成功。紙製の代替素材に追い風

Facebook Twitter Google+

 アメリカ化学会(ACS)は8月26日、プラスチック素材への代替で課題となっていた耐久性について、生分解のあるポリマーコーティングの開発に成功したと発表した。米化学大手ダウが研究資金を提供し、共同研究を行った。ACSの秋季大会で、クレイトン州立大学のマシュー・カーター准教授が研究成果を発表した。  現在、プラスチック容器・包装を、紙製の容器・包装に転換する動きが強まっているが、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BASF、製品カーボンフットプリント算出の独自手法をIT企業のライセンス提供。デファクト化狙う

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは8月9日、製品カーボンフットプリント計算のための独自のデジタルソリューションと手法を、ソフトウェア開発事業者にライセンス供給するとは発表した。ソフトウェア事業者を通じて、自社のメソドロジーを普及させることで、計算手法での主導的地位を確立しにいく。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】三菱ケミカル、プラのトレーサビリティで蘭Circulariseと実証試験。大日本印刷等も

Facebook Twitter Google+

 三菱ケミカルホールディングス傘下の三菱ケミカル、大日本印刷、リファインバースグループは8月25日、バイオマスやリサイクル原料のマスバランス方式でのブロックチェーン活用型トレーサビリティ確保で、オランダのトレーサビリティシステム・スタートアップCirculariseと9月末まで実証試験を行うと発表した。  Circulariseは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】Agilyxとクムホ、韓国市場での廃プラ・ケミカルリサイクルで提携。タイヤ生産

Facebook Twitter Google+

 米ケミカルリサイクル技術Agilyxは8月23日、韓国化学大手クムホ・ペトロケミカルとの間で、韓国での廃プラスチックのケミカルリサイクル・プロジェクト開発とプラント建設を検討する覚書を締結したと発表した。 【参考】【国際】ケミカルリサイクルAgilyx、事業飛躍。廃プラ分別でエクソンモービルと合弁。ブラスケムとは共同研究(2020年12月22日)  同プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【サウジアラビア】SABIC、マテリアルリサイクル再生プラ含む自動車部品素材開発。販売開始

Facebook Twitter Google+

 石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は9月2日、廃プラスチックをマテリアルリサイクルして生産した再生プラスチック素材を一部含む初の自動車部品用グレードのプラスチックを発表した。同社のサーキュラーエコノミー型素材「TRUCIRCLE」に新たなラインナップが加わった。  今回開発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】LG化学、次世代バイオディーゼル工場や再生ABS工場建設へ。サーキュラーエコノミー

Facebook Twitter Google+

 韓国化学大手LG化学は9月2日、韓国ダンスク・インダストリアルと協働で、韓国初の水素化植物油(HVO)生産プラントを2024年までに大山団地に建設すると発表した。HVOは、高品質のバイオディーゼル燃料として期待されている新燃料。LG化学は大山団地で10工場を建設する計画を8月に発表しており、HVOプラントもその一角を形成する。 【参考】【韓国】LG化学、環境素材生産増強で2400億円投資。EVバッテリーは現代自動車とインドネシアで生 [...]

» 続きを読む

private 【韓国】SK E&S、水素、再エネ、グリーンLNG等で2025年までにEBITDA4倍。事業大転換

Facebook Twitter Google+

 韓国ガス大手SK E&Sは9月1日、クリーンエネルギー事業を大幅に増強し、2025年までに時価総額35兆ウォン(約3.3兆円)を目指すと発表した。水素、再生可能エネルギー、エネルギーソリューション、グリーンLNGの4つを今後の事業成長戦略を柱に据えた。  まず、水素事業では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る