【日本】生保大手、新型コロナウイルスでの死亡者を「災害死亡」に認定。保険金支払対象に

Facebook Twitter Google+

 日本生命保険は4月16日、「新型コロナウイルス感染症」で死亡した保険加入者に対し、「災害割増特約」「(新)傷害特約」等の割増支払の対象とすると発表した。通常は「不慮の事故」のみを発動条件としていたが、新型コロナウイルス感染症を特別に不慮の事故と同等のみなすことに決めた。緊急事態宣言を政府が発令したこと等を理由とした。  さらに同社は、保険金削減支払法と特定不担保法がある個別保険の加入者が、新型コロナウイルス感染症に罹患した場合には、 [...]

» 続きを読む

【日本】日本生命、TCFDに賛同。国内生保で2社目。日本全体では40社・機関に到達

Facebook Twitter Google+

 日本生命保険は12月18日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言への賛同を表明した。日本企業ではすでに39社・機関が賛同を表明しており、今回の発表で40社に達した。生命保険では、すでに第一生命ホールディングスが賛同を表明していた。  すでに賛同していた39社・機関は、日本政策投資銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友トラストホールディングス、り [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】アジア金融機関複数、印アダニ・グループのカーマイケル石炭採掘への融資拒否

Facebook Twitter Google+

 インドの新興財閥アダニ・グループが、オーストラリア・クイーンズランド州で計画している「カーマイケル石炭採掘プロジェクト」に対し、日本勢を含むアジアの金融機関複数が、融資を拒否したことが明らかとなった。インド現地紙Business Standardが報じた。  カーマイケル石炭採掘プロジェクトに対しては、すでに多くの問題が指摘されている。鉱区が世界最大のサンゴ礁帯で世界遺産に登録されているグレートバリアリーフの近いことや、石炭増産が気 [...]

» 続きを読む

【日本】第一生命、海外での石炭火力への新規プロジェクトファイナンス禁止。日本生命も検討中

Facebook Twitter Google+

 第一生命保険は、海外での石炭火力発電建設事業へのプロジェクトファイナンス実施の禁止を決定した。朝日新聞が5月8日報じた。朝日新聞によると、同社幹部は「石炭はやめるべきだというのはグローバルな流れだ」と述べた。  また、日本生命保険も4月26日、石炭火力発電建設プロジェクトへの融資の新規停止を検討中と発表した。さらに2017年度から20年度までの4年間で2,000億円をグリーンボンド等のESG投資で運用するとしていた目標値を、2017 [...]

» 続きを読む

【日本】日本生命、オーストラリア海水淡水化プロジェクトへ約156億円融資。ESG投融資の一環

Facebook Twitter Google+

 日本生命保険は10月19日、オーストラリア・ビクトリア州メルボルンの海水淡水化プラント運営プロジェクトへ1億7,600万豪ドル(約156億円)の融資を行ったと発表した。借入先はプロジェクトを管理する豪アクアシュア・ファイナンス。オーストラリアのプロジェクトへの融資は同社初。同社は、ESG関連債権への投融資を今後4年間で2,000億円実施することを目標としており、今回の融資はその一環。  同プロジェクトは、歴史的に大規模な干魃が頻発し [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る