【イギリス】英環境監査委員会、年金基金大手25機関の気候変動対応状況を公表。11機関が高い評価

Facebook Twitter Google+

 英下院環境監査委員会(EAC)は5月25日、英年金基金大手25機関から受け取った気候変動対応に関する調査への回答を公表した。国会議員年金制度(Parliamentary Pension)、ロンドンの公的公務員等の年金基金であるロンドン年金基金局(London Pension Fund Authority)からの回答も併せて公開した。  EACによると、大半の年金基金が、気候変動が年金運用にもたらすインパクトを重要視し、何らかの対応を [...]

» 続きを読む

【ブラジル】保険業界団体CNseg、TCFDガイドラインに沿う報告を宣言。業界挙げては世界初

Facebook Twitter Google+

 ブラジル保険業界団体のブラジル保険連盟(CNseg)と保険監督当局のブラジル民間保険監督(SUSEP)は5月15日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに沿う気候リスク情報の開示を実施する内容を盛り込んだ「ブラジル保険業界による気候リスク透明化リオ宣言」を採択した。業界をあげてTCFDに基づく報告を進めるのはブラジルが世界初。同リオ宣言には、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と持続可能な保険原則(P [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州保険庁、保険会社672社対象に気候関連財務リスク・ストレステスト敢行

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州のデイブ・ジョーンズ保険長官は5月8日、保険会社に対し気候関連金融リスクのストレステストと、各社の化石燃料への投資状況調査を実施したと発表した。気候関連財務リスクに関し金融当局が具体的に調査を行ったのは今回が全米初。ジョーンズ長官は、保険会社が抱える気候関連財務リスクは看過できないと言及。当局としてアクションに踏み切った。  元々ジョーンズ長官は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の最終報告書発行とほぼ [...]

» 続きを読む

【国際】TCFDとCDSB、TCFDガイドラインのナレッジ情報サイト「TCFD Knowledge Hub」開設

Facebook Twitter Google+

 金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)と気候変動関連情報開示標準化の国際イニシアチブCDSB(気候変動開示基準委員会)は5月1日、企業や機関がTCFDガイドラインにも基づく情報開示のための知見、ツール等を集約した情報サイト「TCFD Knowledge Hub」を共同でリリースした。サイトの運営はCDSBが担当する。  同サイトには、リリース時点で、国際機関やNGO、シンクタンク、コンサルティング企 [...]

» 続きを読む

【北米】ステート・ストリートの運用会社、ケベック州金融機関団体の気候情報開示宣言に署名

Facebook Twitter Google+

 カナダ・ケベック州金融業界団体ファイナンス・モントリオールは4月25日、金融世界大手米ステート・ストリートの運用子会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが「気候関連財務リスクに関する機関投資家宣言」に署名したと発表した。  ファイナンス・モンとリールは2010年にケベック州政府の要請に基づき金融機関が発足。現在45社・団体が加盟している。「気候関連財務リスクに関する機関投資家宣言」は2017年10月にファイナンス・モン [...]

» 続きを読む

【国際】世界大手16銀行、TCFDの銀行向けガイダンスを共同発表。PDやLGDにシナリオ分析を適用

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP FI)の署名機関である大手16銀行が参加するパイロットプロジェクトは4月24日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づき、銀行向けのガイダンスを共同で発行した。国際的な機関が発表した気候変動シナリオを用い、リクスエクスポージャーや潜在的な事業機会を評価する手法を明確にした。また2から3年を見据えた通常のシナリオテストを超えた超規定なシナリオテストの手法についても整理 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブルームバーグ、2017年度インパクト・レポート公表。TCFDシナリオ分析結果も公表

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米ブルームバーグは4月11日、2017年度のインパクト・レポートを公表した。同社のインパクト・レポートの発行は今回で9年目。今年は初めて気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに従い、気候変動のシナリオ分析を実施。パリ協定目標に向けた取り組みがなされた場合とそうでない場合について同社の事業戦略を分析した。同社のマイケル・ブルームバーグCEOは、TCFD議長を務めている。  商品分野では、ブルームバー [...]

» 続きを読む

【オランダ】シェル、気候変動シナリオ分析結果発表。座礁資産化するリスク「ほぼない」

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは4月12日、低炭素化に対する自社の戦略についての報告書「Shell Energy Transition Report」を発表。低炭素エネルギーに対する世界の需要は高まる中、同社の化石燃料資産が「座礁資産」化するリスクは小さいとの見方を示した。同社に対しては、国際環境NGOのFriend of the earth(FoE)のオランダ支部が、気候変動への責任で訴訟をちらつかせており、同報告書 [...]

» 続きを読む

【国際】CDSB、環境報告フレームワークを改定。TCFD提言内容盛り込む

Facebook Twitter Google+

 気候変動関連情報開示標準化の国際イニシアチブCDSB(気候変動開示基準委員会)は4月9日、企業の環境情報開示ガイドライン「CDSBフレームワーク」を改定し、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインとの整合性のある新たなバージョン2.1版を発行した。  CDSBは、CDPが事務局を務め、世界経済フォーラム(WEF)、世界資源研究所(WRI)、WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)、The Climate [...]

» 続きを読む

private 【国際】気候情報開示TCFDへの賛同企業が264社に増加。日本損保SOMPOHDとMS&ADも

Facebook Twitter Google+

 金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)は4月、2017年6月に発表した気候情報開示ガイドラインへの賛同企業社数が264社に増加したと発表した。賛同企業社数は、発表時の6月には100社余りだったが、12月には237社と倍増しており、今回さらに増えた。さらに金融当局が賛同する国や国際機関も増えてきている。  TCFDガイドラインは、自主的ガイドラインとして策定されており、企業にはガイドラインを遵守する義 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る