【オーストラリア】業界団体FSC、豪版スチュワードシップ・コード制定。来年7月から適用

Facebook Twitter Google+

 豪機関投資家業界団体の金融サービス協議会(FSC)は7月19日、オーストラリア版スチュワードシップ・コードに相当する「FSC Standard 23: Principles of Internal Governance and Asset Stewardship」を制定したと発表した。FSCには、豪運用会社、年金基金、保険会社、信託銀行等100社以上が加盟しており、今回のオーストラリア版スチュワードシップ・コードは加盟している運用会 [...]

» 続きを読む

【インドネシア】FSC理事会、紙パルプ世界大手APPとの提携再開を条件付きで承認

Facebook Twitter Google+

 森林保護を推進している国際NGOの森林管理協議会(FSC)の理事会は4月6日、提携解消状態にある紙パルプ世界大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)グループについて、同社との提携再開に向けたロードマップを条件付きで承認したと発表した。FSCは2007年10月、森林破壊に関与している情報が広がったことで同社に対する強い懸念を表明し提携を解消。以降、APPや同社関連会社はFSC認証の利用が停止されている。APPは2012年12月か [...]

» 続きを読む

【日本】キリングループ総合飲料各社、2020年までに紙包装用紙全てでFSC認証を取得

Facebook Twitter Google+

 キリンホールディングスは2月27日、キリングループの国内綜合飲料各社において、紙製容器包装に使用するすべての紙を、2020年末までに国際的な森林環境認証であるFSC認証紙への切り替えを目指すと発表した。綜合飲料各社とは、キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャン、キリン・トロピカーナの4社を指す。  キリングループは、2013年に策定した「キリングループ持続可能な生物資源調達ガイドライン」の中で、日本国内における「紅茶」「紙・印刷物 [...]

» 続きを読む

FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)

Facebook Twitter Google+

FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)は、責任ある森林の管理を定義づけ、それにもとづき世界中の森林および木材を認証している独立した非営利団体です。FSC認証は環境破壊や社会問題につながらない適切に管理された森林か伐採された木材であるという証明となるため、FSC認証を取得した製品を買うことが世界の森林保護につながります。 歴史 FSCは、1992年リオで開催された地球サミットの成果であるアジェンダ [...]

» 続きを読む
2015/10/28 辞書

【北米】環境保護NGO、森林認証プログラムの信頼性に対する疑問を提起

Facebook Twitter Google+

米国の環境保護団体ForestEthicsは1月7日、同日公表したレポート"Peeling Back the Eco-Labels”の中で、森林保護の分野で世界をリードしている二大森林認証プログラムのForest Stewardship Council(FSC)とSustainable Forestry Initiative(SFI)に認証プロセスを厳密に比較・監査した結果、FSCと比較してSFIの認証プログラムは重大な問題を抱えてい [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る