【金融】世界と日本のESG投資 〜Global Sustainable Investment Review 2016まとめ〜

Facebook Twitter Google+

 世界のESG投資額の統計を集計している国際団体のGSIA(Global Sustainable Investment Alliance)。2年に一度、ESG投資の統計報告書「Global Sustainable Investment Review(GSIR)」を発表しています。このGSIRは、ESG投資の実態を知る上で非常に貴重なデータで、ESG投資統計として世界中で参照されています。最新版となる2016年統計をまとめた「GSIR [...]

» 続きを読む

【環境】2016年 CDPレポート 〜気候変動・ウォーター・フォレストとAリスト入りした日本企業〜

Facebook Twitter Google+

 環境分野で企業の情報開示を促す国際NGOのCDPは、2016年後半に、「気候変動」「ウォーター(水)」「フォレスト(森林)」分野での2016年度レポートを続々と公表しました。この報告書には、各分野の最新動向、世界的な企業動向、各企業の評価が発表されています。 【参考】CDPとは・意味(2016年2月20日)  CDPは世界から年々大きな注目を集めています。2015年から2016年にかけて、世界では持続可能な社会に向けた2つの大きな動 [...]

» 続きを読む

【国際】2030年までに風力で総電力の20%を賄うことは可能。世界風力会議レポート

Facebook Twitter Google+

 風力発電の国際的連携機関、世界風力会議(GWEC)は10月18日、2016年度の「Global Wind Energy Outlook」を発表し、2050年までの風力発電の成長予測を更新した。GWECは2年毎に同レポートを発表している。今回のレポートでは、風力発電や太陽光発電など再生可能エネルギーの発電コストが劇的に減少していることを挙げ、2030年までの風力発電の伸び率予測を上方修正した。とりわけ、アフリカ、アジア、南米など新市場 [...]

» 続きを読む

【国際】世界「男女平等ランキング 2016」、日本は111位で昨年より後退。北欧諸国が上位独占

Facebook Twitter Google+

   世界経済フォーラム(World Economic Forum)は10月20日、各国のジェンダー不平等状況を分析した「世界ジェンダー・ギャップ報告書( Global Gender Gap Report 2016)」を発表し、毎年発表している2016年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」を公表した。対象は世界144カ国。格差が少ない1位から5位までは、アイスランド、フィンランド、ノルウェー、スウ [...]

» 続きを読む

【国際】フォーチュンのCSV観点企業ランキング「Change the World 2016」公表、日本企業2社ランクイン

Facebook Twitter Google+

 「フォーチュン500」、「フォーチュン・グローバル500」などで知られる米ビジネス誌のフォーチュン誌は8月22日、事業を通じて社会に変革をもたらしている企業ランキング「Change the World 2016」を公表し、トップ50社を発表した。昨年に第1回の発表があり、今年で2年目。ランキングの発表では、昨年同様、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授やマーク・クラマー教授らが設立したコンサルティングNGOのFSG [...]

» 続きを読む

【国際】ダウ・ジョーンズ、ESGインデックス「DJSI」の銘柄入れ替えを発表。日本企業の新採用は9社

Facebook Twitter Google+

 金融インデックス開発世界大手S&P Dow Jones Indices(S&P DJI)は9月8日、Dow Jones Sustainability Induces(DJSI)シリーズの銘柄評価機関の役割を担っているRobecoSAMとともに、DJSIシリーズの年間分析結果および採用銘柄入れ替えを発表した。DJSIシリーズは、1999年に誕生して以来、ESGインデックスの老舗として存在感を示してきている。DJSIシリーズは最新のRo [...]

» 続きを読む

【金融】ESG投資をリードしてきたPRIの行方 〜PRI in Person 2016参加レポート〜

Facebook Twitter Google+

 機関投資家のESG投資行動を推進するため設立された国連責任投資原則(PRI)。今年で10週年を迎えたPRIは、国連環境計画(UNEP)と国連グローバル・コンパクト(UNGC)を推進母体として設立され、アセットオーナー、運用会社、サービスプロバイダーの3つのカテゴリーの合計署名機関数は、今この時点の公表数で世界1,549。組織ガバナンスとして、取締役に相当する理事(Board Member)、代表取締役に相当する理事長(Chair)と [...]

» 続きを読む

【イギリス】マークス&スペンサー「プランA報告書 2016」、新たに22項目達成

Facebook Twitter Google+

 英小売大手マークス&スペンサーは6月9日、同社のサステナビリティ報告書である「2016 Plan A Report」を発表。2015年までの達成状況を明らかにした。マークス&スペンサーは1884年創業の老舗小売チェーン。ロンドン証券取引所にも上場しており、イギリスの代表的な株式指数であるFTSE100の採用銘柄にもなっている。同社は2007年に、長期的サステナビリティ戦略「プランA」を掲げ、先進的な取り組みを実施していることでも有名 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CRマガジン誌「第17回企業市民ベスト100社」発表、首位マイクロソフト

Facebook Twitter Google+

 企業責任分野の有力誌、米CRマガジン誌(Corporate Responsibility Magazine)は4月22日、今年で17回目となる「企業市民ベスト100社(100 Best Corporate Citizens)」を発表した。このランキングは、1999年にBusiness Ethics Magazine誌が発表し、2007年以降はCRマガジン誌が発表している有力なランキングです。評価対象は米国市場の時価総額上位1,000 [...]

» 続きを読む

【4/24 東京・イベント】金融リスクと地球温暖化:ダイベストメントってなに?

Facebook Twitter Google+

金融リスクと地球温暖化:ダイベストメントってなに?  「ダイベストメント」という言葉をご存知ですか? 今、海外ではこのダイベストメントの言葉が非常に大きな話題となっています。ダイベストメントとは、金融機関やファンドが投資や融資を特定の業界や企業から引き揚げるという意味。投資をする「インベストメント」という言葉の反義語です。では、海外で今話題となっているダイベストメントとは、どの分野からの投資の引き揚げがなされているのでしょうか。ヒント [...]

» 続きを読む
2016/04/15 行動する
ページ上部へ戻る