【環境】オゾン層保護のモントリオール議定書「キガリ改正」〜代替フロンからノンフロンへ〜

Facebook Twitter Google+

 オゾン層を保護するための条約として1989年に発効した「モントリオール議定書」。オゾン層保護のためフロンガスなどオゾン層破壊物質の生産や消費を規制することに大きく寄与したこの条約は、世界で最も成功している国際環境条約とも呼ばれています。この成功の背景には、先進国だけでなく途上国も含めて規制を実施していることや、先進国の拠出による途上国支援の仕組みがあることがあると言われています。  そして2016年10月15日、第28回モントリオー [...]

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグ氏慈善基金、反たばこキャンペーンに約420億円を拠出

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手ブルームバーグ創業者マイケル・ブルームバーグ氏が個人として2004年に設立した慈善財団ブルームバーグ・フィランソロピーズは12月5日、世界で各地での喫煙率低下活動に新たに3億6,000万米ドルを資金拠出することを発表した。根拠に基づく禁煙政策と低・中所得国でのたばこの危険性認知キャンペーンに資金を無償で提供する。同財団は、過去10年に渡り健康分野への助成金を実施しており、今回新たに発表したプログラムを含めた助成金総額 [...]

» 続きを読む

【インド】政府、今後10年間の国家電力計画案を公表。石炭火力発電の新設をゼロに

Facebook Twitter Google+

 インド電力省中央電力庁(Central Electricity Authority)は12月中旬、第12次5ヵ年計画期(2012年4月~2017年3月)の同国の電力状況を振り返るとともに、第13次5ヵ年計画期(2017年4月~2022年3月)および第14次5ヵ年計画期(2022年4月~2027年3月)のこの先10年の電力政策案を示した文書「Draft National Electricity Plan(Volume 1)Genera [...]

» 続きを読む

【フランス】公的年金基金FRR、たばこ・石炭ダイベストメントを決定。2017年に実施

Facebook Twitter Google+

 フランスの公的積立年金基金FRR(フランス年金準備基金)は12月15日、同基金が運用するポートフォリオから、たばこ関連企業と、売上の20%以上が石炭採掘または石炭火力発電事業の企業の株式および債券を除外する方針を発表した。この提案は執行部がとりまとめ12月1日の諮問理事会で承認された。これによりFRRはたばこ及び石炭からのダイベストメント(投融資引き上げ)を実施していくこととなった。  FRRはフランス政府が設立した公的年金基金。フ [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】イケアグループ、気候変動対策分野に30億ユーロを投資。年間純利益の約70%相当

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手イケアは12月5日、今年度のサステナビリティ報告書を発表し、パリ協定で掲げる国際的な目標の達成に向けた今後の戦略を発表した。  イケアグループの2016年度(8月決算)の売上は342億ユーロ(約4.2兆円)、純利益は42億ユーロ(約5,200億円)。ユーロ換算で比較すると売上は前年比7.1%増と絶好調。イケアグループの主力市場は、ドイツ、米国、フランス、英国、スウェーデンだが、中国での売上が大きく増加。インドやセルビアで [...]

» 続きを読む

【インドネシア】紙パルプ世界大手APP、CSR評価機関EcoVadisから「ゴールド」を取得

Facebook Twitter Google+

 紙パルプ世界大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)は、CSRサプライチェーン認定機関EcoVadisから最高ランク「ゴールド」の評価を取得したと発表した。同社は、紙パルプ業界のサプライヤー部門の中で世界上位4%以内に入るという高い評価を受けた。  APPは、インドネシアの大財閥グループの一つ、シナール・マス・グループ(中国名:金光公司集団)のグループ企業。シナール・マス・グループは、福建省泉州出身華人系インドネシア [...]

» 続きを読む

【インタビュー】野村総合研究所の国内事業会社初グリーンボンド発行。野村総合研究所と野村證券が語るストーリー

Facebook Twitter Google+

 2016年9月16日。野村総合研究所(NRI)が国内市場初の円建てグリーンボンドを発行した。100億円の10年無担保社債を、使途を環境目的のために用いる「グリーンボンド」という形で発行したのだ。欧米では近年グリーンボンド発行が急増しており、日本企業でも金融機関やメーカー海外金融子会社による海外市場における外貨建てグリーンボンドの発行事例はあったが、まだ国内市場における円建てグリーンボンド事例はなく、世界的なトレンドからの遅れが指摘さ [...]

» 続きを読む

【フランス】サプライチェーンCSR評価EcoVadis、ベンチャーキャピタルから約37億円調達

Facebook Twitter Google+

 サプライチェーンのサステナビリティ評価ソリューションを提供するフランスのEcoVadisは12月14日、欧米で活動するベンチャーキャピタルPartech Venturesから3,000万ユーロ(約37億円)の出資を受ける資金調達を実施したことを発表した。Partech Venturesの取得株式は50%未満のマイナー出資。EcoVadisが外部から出資を受ける資金調達を行うのは今回が初。  EcoVadisは、グローバルサプライチェ [...]

» 続きを読む

LEED(Leadership in Energy & Environmental Design)

Facebook Twitter Google+

LEEDとは  LEED(Leadership in Energy & Environmental Design)は、米国NGOの米国グリーンビルディング協会(USGBC)が開発し、GBCI(Green Business Certification Inc.)が運用している、環境に配慮した建築物に与えられる環境性の評価・認証システムです。住宅から商業ビルまで建築物の建設やデザイン、運用管理などあらゆるフェーズにおいて適用されま [...]

» 続きを読む
2016/12/28 辞書

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)

Facebook Twitter Google+

 GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、は、厚生年金保険法(昭和29年法律第115号)及び国民年金法(昭和34年法律第141号)の規定に基づき厚生労働大臣から寄託された積立金の管理及び運用を行う公的年金基金です。  GPIFの前身は1961年に設立された年金福祉事業団で、1986年から年金運用事業が始まりました。2001年に同事業団から年金資金運用基金に改組され、2006年に年金積立金管理運用独立行政法人が設立されました。   [...]

» 続きを読む
2016/12/28 辞書
ページ上部へ戻る