【国際】GRI、2030アジェンダ実現に向けた「持続可能な開発戦略2016-2020」を公表 2016/02/25 最新ニュース

shutterstock_283589756

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは2月3日、昨年9月に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の実現に向けて、今後5年間における組織戦略、”GRI Sustainable Development Strategy 2016-2020(GRI持続可能な開発戦略2016-2020)”を公表した。

 GRIはサステナビリティ報告の分野における先駆的存在として、過去10年以上にわたって先進国だけではなく開発途上国におけるサステナビリティ方向の普及・推進にも取り組んできた。結果として、2000年時には開発途上国の企業が発行したサステナビリティ報告書はわずか5つしかなかったのに対し、2014年にはその数が1,700以上へと増加しているという。また、GRIはトレーニングプログラムを通じてサステナビリティ報告能力の育成に取り組んできただけではなく、SDGsの策定においても大きな役割を担った。

 また、GRIの領域であるサステナビリティ報告は、SDGsが掲げる17の目標のうち12番目の目標となる「持続可能な消費と生産のパターンを確保する」の中に紐づけられており、12.6において、世界全体でサステナビリティ報告を発展させ、責任ある事業慣行を支援することが求められている。

 こうした背景もあり、今回GRIはSDGsの採択に合わせてGRI自身としての持続可能な開発戦略もSDGsに沿った形へとアップデートした。GRIは掲げた戦略の中で、インクルーシブで持続可能かつグリーンな経済成長の促進に向けて下記4つを主たる目標として設定している。

  1. 持続可能な開発方針:持続可能な開発およびサステナビリティ報告をとりまくローカルおよび国際的な方針の実現および強化
  2. 開発途上国におけるサステナビリティ報告の増加と改善:特に開発途上国における中小企業や地域のリーダー、アドボカシー団体など、これまで行き届いていなかったステークホルダーも含む全てのステークホルダーに関わるレポーティングの実現
  3. 変革に向けた能力育成:新たな提携、エンゲージメント、トレーニング機会の模索やレポートデータの受益者や想定ユーザーの支援により、企業や政府、地域社会らが企業の責任をより強く認識できるようになる能力を継続的に育成
  4. 新興課題におけるイノベーション:新興トピックや課題に関する明確化やガイダンスを政策立案者や企業らに提供。

 なお、これら4つの目標は、GRIが提供する「サステナビリティ報告基準」、およびサステナビリティデータプラットフォームを通じて提供予定の「豊富なデータ」という2つの土台によって支えられており、GRIはこの基準とデータの2つを通じて企業や組織を支援していく。

 また、戦略の中では今後、GRIが取り組んでいくプログラムについても取り上げられているが、その中には国連機関や政府、証券取引所や国際NGOなどとの新たなパートナーシップの構築や既存の提携関係の強化、国連グローバルコンパクトおよびWBCSDとの共同イニシアチブであるSDGs Compassの実行、開発途上国における地域拠点の拡充、開発課題の解決に向けて民間セクターから提供されるビッグデータの活用コーディネート、サステナビリティ報告の影響を定量化する新たなアプローチの開発などが含まれる。

 GRIのDeputy Chief Executiveを務めるTeresa Fogelberg氏は「この最新の戦略は、持続可能な開発の進化におけるタイムリーなものとなっている。今や、持続可能な社会を実現する上では政府だけが責任を負っているわけではないという共通認識が受け入れられている。グリーンでフェアな成長の成果を生み出し、持続可能な開発を実現する上では企業やプライベートセクターが非常に重要な役割を果たしている」と語った。

 Fogelberg氏の語る通り、SDGsの実現に向けてビジネスに期待されている役割は確実に広がっている。環境への影響軽減はもちろん、雇用の創出や投資、イノベーション等を通じて持続可能な開発に貢献することが求められているのだ。その上で、GRIが提供するガイドラインや豊富なサステナビリティデータは大いに役立つリソースとなる。

 GRIの2020年までの戦略は、サステナビリティに取り組む多くの企業にとって今後の自社の方針を見定める上で参考になるはずだ。レポートは下記からダウンロード可能なので、ぜひ参考にして頂きたい。

【レポートダウンロード】GRI Sustainable Development Strategy 2016-2020
【参照リリース】GRI Commits to the 2030 Agenda with a new Sustainable Development Strategy
【団体サイト】GRI

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る