【バハマ】ハリケーン・ドリアン、バハマ諸島直撃。7m以上の高潮も。被害額7500億円以上 2019/09/09 最新ニュース

 ハリケーン・レベル最大「カテゴリー5」の「ドリアン」は9月1日と2日、バハマ諸島を直撃。風速最大秒速54m。風雨や洪水により、死者43人、自宅を失った人数7万人という甚大な被害を出した。

 同ハリケーンは、場所により約7mの高潮を経験。多くの被害で床上浸水を引き起こした上、風により家屋等の倒壊が数多く発生した。災害リスク算定のKaren Clark and Companyによると、同国での被害額は70億米ドル(約7,500億円)。同被害額は、不動産や、事業停止等の被害だけが考慮されており、インフラや自動車の損害まで含めるとさらに拡大する模様。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る