private 【国際】マスターカード、2025年までの金融インクルージョン目標を10億人に拡大。新型コロナ受け 2020/05/04 最新ニュース

 決済世界大手米マスターカードは4月28日、新型コロナウイルス・パンデミックによる経済活動の停滞を受け、同社の金融インクルージョン目標を、2025年までに世界10億人及び小規模事業者5,000万社に拡大したと発表した。

 発展途上国や先進国の低所得者層では、金融サービスを受けられないでいる人が多い。マスターカードは2015年、国際通貨基金(IMF)と世界銀行グループとの会合の中で、世界5億人を対象にした金融インクルージョン・プログラムを導入すると表明。すでに80ヶ国以上で350以上のプログラムを展開している。今回、金融インクルージョンの目標を10億人にまで拡大した。特に女性起業家に対しては個別に2,500万人という目標を立てた。

 同社のプログラムでは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る