private 【中国】大学研究所、PET分解可能なクロストリジウム・サーモセラム菌株生成。プラ・木質双方分解 2020/05/07 最新ニュース

 中国科学院の青島生物エネルギー・バイオプロセス技術研究所(QIBEBT)は4月28日、遺伝子操作により、ポリエチレンテレフタレート(PET)を分解する嫌気性好熱性細菌クロストリジウム・サーモセラム菌株の人工生成に成功したと発表した。学術誌Microbial Biotechnologyに論文を掲載した。

 クロストリジウム・サーモセラムは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る