【イギリス】BP、英国最大のブルー水素生産工場建設へ。ティーズサイド工業地域に水素供給 2021/03/27最新ニュース

 エネルギー世界大手英BPは3月18日、2030年までに設備容量1GW規模のブルー水素生産工場を設立すると発表した。同工場は、英国最大規模。化石燃料の改質で水素を生産し、発生する二酸化炭素を炭素回収・貯留(CCS)技術で回収。二酸化炭素排出量を最大98%回収できるという。投資最終決定は2024年を予定しており、2027年から稼働見込み。

 同工場は、…

Links