【台湾】台湾証券取引所、CSR報告書の適用範囲を拡大

Facebook Twitter Google+

 台湾証券取引所は10月19日、「上場会社の企業社会責任(CSR)報告書の作成及び申告に関するついての手法」の改訂を公告した。今回の変更では、払込資本50億台湾ドル以上100億台湾ドル未満の上場会社も、2017年度からCSR報告書を作成し、申告することが義務付けられる。今回の措置により2017年以降にCSR報告書の申告が義務化される企業数は全部で250社にのぼる。  現在、食品業、化学工業、金融業において、払込資本が100億台湾ドル以 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハーバード・ビジネス・レビュー、「世界のCEOベスト100」の選定基準にESGを追加

Facebook Twitter Google+

 米経営学誌のハーバード・ビジネス・レビュー(以下、HBR)は10月14日、2015年度の"The Best-Performing CEOs in the World(世界のCEOベスト100)"を公表した。  同ランキングは在任期間中の株主総利回り(TSR)および時価総額の増加に基づき、世界で最も優れた業績を上げているCEOを格付するものだ。しかし、HBRは今年のランキングからそれらの要素に加えて新たに企業のESG(環境・社会・ガバ [...]

» 続きを読む

【国際】IBRD、グリーンボンドの環境・社会的インパクトを示す報告書を発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(以下、IBRD)は7月31日、IBRDが発行したグリーンボンドが支援しているプロジェクトに期待される環境・社会的成果についてまとめた報告書、"Green Bond Impact Report"を発表した。IBRDが発行するグリーンボンドは、IBRD加盟国における低炭素かつ気候変動に対応した経済成長を目的とした開発プロジェクトに向けられている。  世界銀行は米ドル換算で84億ドルにのぼる100のグリ [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、ステークホルダーごとのサステナビリティデータ活用方法を公表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIと国際NGOのオックスファム・オランダは6月9日、多様なステークホルダーごとのサステナビリティデータの活用状況についてまとめた報告書"Informing decisions, driving change"を公表した。同報告書では、市民団体、投資家・情報ベンダー、企業、政府・規制機関、メディアという各ステークホルダーがサステナビリティデータをどのように活用し、どのように成果を上げて [...]

» 続きを読む

【国際】GRESB、不動産業界向けグリーンボンド・ガイドラインを公表

Facebook Twitter Google+

 不動産企業・運用機関のサステナビリティ・環境配慮に関する国際ベンチマークのGRESB(グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク)は6月3日、不動産業界向けのグリーンボンド・ガイドライン"Green Bond Guidelines for the Real Estate Sector"を公表した。  同ガイドラインはグリーンボンドに関する国際原則のGreen Bond Principles(グリーンボンド原則)を補完するもので、 [...]

» 続きを読む

【国際】世界120の機関投資家CEOら、COP21での長期CO2排出削減目標の合意を呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 合計12兆米ドルの資産を運用している世界の機関投資家のCEOら120人は5月26日、各国の財務相宛に今年12月のCOP21で締結される気候協定に長期的なCO2排出削減目標を盛り込むよう強く求める公開書簡"For the attention of the Finance Ministers of the Group of Seven"を公表した。世界中の投資家が一丸となり、初めてCOP21における長期CO2排出削減目標の合意、および各 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォールストリートの洗礼を浴びるBコーポレーション、Etsy

Facebook Twitter Google+

 今年の4月16日に米国のNASDAQ証券取引所に上場したEtsyの動向が話題を呼んでいる。Etsyが先月に上場後初となる決算発表を行って以降、同社の株価が上場直後から約50%も下落してしまっているのだ。  Etsyはハンドメイドやビンテージ、クラフト資材を個人間が売買している世界最大規模のオンラインマーケットプレイスで、社会、環境に配慮した事業を展開している認定Bコーポレーションとしても有名な企業だ。本業を通じて環境に優しいハンドメ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】大手機関投資家ら、SECに対し企業取締役会のダイバーシティ開示強化を要望

Facebook Twitter Google+

 米国の大手公的年金基金9機関は3月31日、証券取引委員会(以下、SEC)に対して企業の取締役会のダイバーシティに関する情報開示強化を求める要望書を提出した。9機関はSECに対し、役員のスキルや経験、功績だけではなく、性別や人種、民族性についての情報開示も義務化するように強く求めた。  要望書にはIllinois State Board of Investment常任理事のWilliam Atwood氏やOhio public emp [...]

» 続きを読む

【ベトナム】世界銀行、ベトナムで43,000世帯以上の持続可能な植林を支援

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は3月27日、同行の展開するForest Sector Development Project(森林セクター開発事業)により2005年から2015年までの10年間でベトナムに住む43,000世帯以上がマイクロファイナンスによる金銭的支援を受け、76,500ヘクタールの植林地の創出に成功したと発表した。  同事業はベトナムの6地域で行われ、土地の調査および35,000世帯に対する土地利用権の保証書発行のための資金を提供し、地域 [...]

» 続きを読む

【国際】化石燃料関連株は投資パフォーマンスに悪影響。MSCIが分析

Facebook Twitter Google+

 世界6,000以上の年金ファンドやヘッジファンドが利用しているベンチマークとして有名なMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が先日実施した調査によると、過去5年間において石炭、石油、ガスなどの化石燃料関連銘柄を除く株価の指数は、それらを含む株価指数よりも高いパフォーマンスを上げていることが明らかになった。  2010年以降、化石燃料銘柄を除いた指数(MSCI ACWI ex Fossil Fuels インデ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る