Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【フランス】サプライチェーンCSR評価EcoVadis、ベンチャーキャピタルから約37億円調達

Facebook Twitter Google+

 サプライチェーンのサステナビリティ評価ソリューションを提供するフランスのEcoVadisは12月14日、欧米で活動するベンチャーキャピタルPartech Venturesから3,000万ユーロ(約37億円)の出資を受ける資金調達を実施したことを発表した。Partech Venturesの取得株式は50%未満のマイナー出資。EcoVadisが外部から出資を受ける資金調達を行うのは今回が初。  EcoVadisは、グローバルサプライチェ [...]

» 続きを読む
2016/12/29 最新ニュース

【国際】金融安定理事会のタスクフォース(TCFD)、気候変動関連財務情報開示の最終報告書案を発表

Facebook Twitter Google+

 世界主要25カ国の財務省、金融規制当局、中央銀行総裁が参加メンバーとなっている国際機関、金融安定理事会(FSB)の気候変動関連の財務情報開示に関するタスクフォース(TCFD)は12月14日、同タスクフォースが検討してきた「気候変動関連の財務情報開示」に関する最終報告書案「Recommendations of the Task Force on Climate-related Financial Disclosures」を発表した。T [...]

» 続きを読む
2016/12/21 最新ニュース

【アメリカ】カルパースとCalSTRS、取締役候補人材データベース(3D)の新プロバイダーを発表

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)とカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)は10月24日、両基金が2011年に開発した「Diverse Director DataSource(通称3D)」システムの新たなプロバイダーが決定したことを発表した。これまでは、金融指数開発世界大手MSCIのESG調査機関MSCI ESG Researchを通して3Dデータの閲覧が可能であったが、今後は取締役の指名、報酬、株主エ [...]

» 続きを読む
2016/11/14 最新ニュース

【アメリカ】SASB、米国上場企業のマテリアリティ情報閲覧ツール「SASB Navigator」リリース

Facebook Twitter Google+

 SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)は10月20日、SASBが特定した業種毎のマテリアリティ・ガイドライン「SASBスタンダード」に関し、全米上場企業4,000社以上の関連データの企業開示状況とデータを分析できるツール「SASBナビゲーター」をリリースしたと発表した。このツールでは、アニューアルレポート、サステナビリティレポート、統合報告書など企業が開示している様々なソースをもとにデータを抽出し、わかりやすく閲覧できるよう [...]

» 続きを読む
2016/11/10 最新ニュース

【アメリカ】NY州最高裁、エクソンとPwCに対し気候変動証拠文書を司法当局へ提出するよう命じる判決

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク州最高裁判所は10月26日、石油世界最大手エクソン・モービルと、同社の監査法人PwCに対し、同州のエリック・シュナイダーマン州司法長官が発した証拠文書提出令状に応じることを命じる判決を下した。シュナイダーマン州司法長官は昨年頃より、エクソン・モービルが温室効果ガスや排出や気候変動に関連するリスクを投資家や市民に対して偽っているという詐欺行為の疑いで捜査をしており、昨年11月同社に対して、今年8月にPwCに対して、関連証 [...]

» 続きを読む
2016/11/10 最新ニュース

【国際】持続可能なインフラ分野への投資が急務。経済と気候変動分野の国際イニシアチブ報告書

Facebook Twitter Google+

 気候変動と経済に関する国際イニシアティブのThe Global Commission on the Economy and Climate(経済と気候変動に関するグローバル委員会)は10月6日、持続可能なインフラの分野への投資を呼びかける新たなレポート「The Sustainable Infrastructure Imperative: Financing for Better Growth and Development(急務な持 [...]

» 続きを読む
2016/11/09 最新ニュース

【国際】不動産市場の情報開示度、欧米諸国が最先端。環境情報開示では日本も最高クラスの評価

Facebook Twitter Google+

 総合不動産サービス世界大手のジョーンズラングラサール(JLL)は9月28日、「2016年 世界不動産透明度インデックス(Global Real Estate Tranparency Index 2016)」を発表した。このインデックスは、JLLが世界109ヶ国の商業不動産市場について、データ利用可能性、ガバナンス、取引プロセス、所有権、法規制環境などの観点から不動産市場の成熟度を評価したもの。報告書の発表は隔年で行っており今年で9回 [...]

» 続きを読む
2016/11/02 最新ニュース

【アジア】「2016アジア・コーポレート・ガバナンス・ランキング」首位シンガポール、日本は3位

Facebook Twitter Google+

 香港に本社を置く投資銀行アジア大手のCLSAは9月29日、業界団体であるアジア・コーポレート・ガバナンス協会(ACGA)と共同で、アジア主要国のコーポレート・ガバナンスの健全性をまとめた報告書「Corporate Governance Watch 2016」を発表した。この報告書では、アジア市場の日本を含む11ヶ国・地域と比較対象のためオーストラリアの合計1,047社のコーポレート・ガバナンス実態を分析。12ヶ国のランキングを公表し [...]

» 続きを読む
2016/10/25 ESG 最新ニュース

【国際】世界銀行、中国でのSDR建て債券発行を発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は8月12日、中国の中央銀行である中国人民銀行が世界銀行が中国国内市場で計画している特別引出権(SDR)建て債券の発行を許可したと明らかにした。中国人民銀行からSDR建て債券発行を認められたのは今回が初めてのケース。世界銀行は世界GDP第2位となった中国で20億SDR(約28億米ドル)の債券発行を行う予定。具体的な発行タイミングや償還期間は市場環境を観て判断する。中国投資家は人民元で支払 [...]

» 続きを読む
2016/09/08 最新ニュース

【アメリカ】SASB、機関投資家向けに「エンゲージメント・ガイド」を発行

Facebook Twitter Google+

 米国サステナビリティ会計基準審議会(SASB)は7月19日、アセットマネージャーおよびアセットオーナー向けに、投資先企業とのエンゲージメントにおいてSASB基準を活用するためのガイドライン「Engagement Guide」を発表した。ガイドラインは、SASBがすでに基準を定めた79の各業種について、SASBがマテリアル(企業に重要な影響を与える)と設定した項目をわかりやすくまとめた。 【参考】SASB、インフラ分野向けの基準公表、 [...]

» 続きを読む
2016/08/15 最新ニュース
ページ上部へ戻る