【エネルギー】石油産業の構造② ー原油価格と産油コストの世界ー

Facebook Twitter Google+

 原油価格。その変動は世界経済に大きな影響を与えると言われています。では原油価格は一体どのように決まるのでしょうか。経済学の原理に基づけば、原油価格も需要と供給の状況によって決定されます。原油需要が増えれば価格は上がり、供給が増えれば価格は下がります。原油需要の変動には、世界経済の好不況、気温、経済発展などが関係しています。供給に関しては産油国の産油量調節が原油価格に影響を与えるとニュースなどでも報道されています。しかし供給サイドには [...]

» 続きを読む
2016/02/10 体系的に学ぶ

【国際】第4次産業革命を加速させるのは再生可能エネルギー

Facebook Twitter Google+

 スイスのダボスで1月20日~23日まで開催されていた世界経済フォーラムの年次総会では「第4次産業革命」を主たるテーマに国際機関や政府関係者、経営者、学者、マスコミ関係者ら2,500名が集まり議論が交わされたが、その中で、第4次産業革命の実現に向けた再生可能エネルギーの役割が大いに取り上げられた。  第4次産業革命とは、インターネットをモノや機械などあらゆるものに結合することで従来の生産・供給システムの自動化と効率化を図ろうとするもの [...]

» 続きを読む

【エネルギー】石油産業の構造① ー供給の歴史:石油企業と産油国の150年ー

Facebook Twitter Google+

 石油。化石燃料の中でも最もその動向が話題になる物質です。石油は自動車燃料やジェット燃料、また火力発電所の燃料として使われるだけでなく、プラスチックやナイロン、芳香剤など化学素材の原料ともなっています。シェールオイル、OPEC、スーパーメジャー、イラン、サウジアラビア等、毎日のように登場する石油産業のキーワード。世界経済の根幹として機能している石油の価格はここ数年、大きく変動しており、経済関係者や投資家はその変動を固唾を呑んで見守って [...]

» 続きを読む
2016/01/28 体系的に学ぶ

【アメリカ】石炭大手のアーチ・コールが会社更生手続き申請。相次ぐ石炭会社の破たん

Facebook Twitter Google+

 米国では、再生可能エネルギー発電を推進する政府の方針強化、石炭価格の落ち込み、より安価で環境負荷も少ない天然ガスへのシフトなどに伴い、石炭会社の破たんが相次いでいる。米石炭大手のアーチ・コール(以下、アーチ)は1月11日、会社更生手続きを申請した。19億米ドルの第一抵当権のもと、自社債務を大幅に圧縮して再構築を進めることで債権者の過半数と合意に至った。  この合意に伴い、債権者はアーチの再建支援に向けて45億米ドル以上のバランスシー [...]

» 続きを読む

【イギリス】ナショナルトラスト、パナソニックのソーラーパネルを歴史的な庭園に設置

Facebook Twitter Google+

 英国のナショナルトラストが、北ウェールズのコンウィ渓谷にあるボドナントガーデンの丘陵部分に175アレイのパナソニック製ソーラーパネルを設置し、それがモダンアート作品のようだと話題を呼んでいる。  設置されたソーラーパネルは年間43,000kWhの電力を創出し、敷地内のパビリオンカフェや隣接する駐車場の2カ所の電気自動車用チャージングポイントへの送電、電動工具用電池のリチャージなどに使用される。  ナショナルトラストは、後世に残したい [...]

» 続きを読む

【フランス】フランスの発電所、チーズからバイオガス発電。1500世帯分の電力を創出

Facebook Twitter Google+

 フレンチアルプスの麓、サヴォワ県アルベールヴィルにある発電所では、近くのチーズ製造工場から出る残余廃棄物を使って近隣1,500世帯分が十分に賄える電力を発電するというユニークな取り組みが進んでいる。  この発電所は昨年10月にバイオ燃料製造企業のValbioにより建設されたものだ。同地方の名産品である「ボーフォールチーズ」の製造過程で発生する副産物、ホエ―(乳清)を活用し、年間280万キロワット時の発電を行っているという。ホエ―はチ [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク、RE100に参画。再生可能エネルギー100%へ

Facebook Twitter Google+

 デンマーク製薬大手のノボノルディスクは12月7日、再生可能エネルギー100%を目指す企業らによるグローバルイニシアチブのRE100に参画すると発表した。糖尿病ヘルスケア最大手として世界のインシュリンの約半分を製造している同社は、2020年までに自社生産工場における使用電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す。  RE100は低炭素経済への移行を推進する企業や投資家らのグローバル連合、We Mean Business Coa [...]

» 続きを読む

【国際】グーグル、世界で過去最大規模となる再生可能エネルギーの購入を発表

Facebook Twitter Google+

 米グーグルは公式ブログの中で12月3日、電力会社以外としては過去世界最大となる再生可能エネルギーの購入を行うと公表した。同社は既に他社に先駆けて再生可能エネルギーの調達を進めてきたが、今回、新たに世界中の電力会社6社から合計842メガワットの再生可能エネルギーを購入することに合意した。  米国では61メガワットの太陽光発電および合計625メガワットの風力発電、チリでは80メガワットの太陽光発電、そしてスウェーデンでは76メガワットの [...]

» 続きを読む

【国際】大手建設企業ら11社、2030年までにエネルギー使用量を50%削減へ

Facebook Twitter Google+

 建設業界の大手企業ら11社は12月3日、持続可能な開発を目指すグローバル企業ら約200社で構成されるWBCSD(World Business Council for Sustainable Board:持続可能な発展のための世界経済人会議)の支援のもと、エネルギー効率化などを通じて建設時のエネルギー使用量を2030年までに50%削減するというアクションプランを公表した。    参加企業はアクゾノーベル、アルカディス、エンジー、インフ [...]

» 続きを読む

【国際】開発途上国、再エネと効率化で2020年までに1.7ギガトンの温室効果ガス削減が可能

Facebook Twitter Google+

 各国の再生可能エネルギーおよびエネルギー効率化による温室効果ガス削減量の測定・報告支援を行っている国際フレームワークの1 Gigaton Coalitionは12月7日、パリで開催されたCOP21の中で初めてとなる年次報告書、"Narrowing the Emissions Gap: Contributions from renewable energy and energy efficiency activities(排出ギャップ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る