private 【イギリス】シュローダー、2020年までに全投資運用でESG投資に転換。運用資産63兆円

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手英シュローダーは11月20日、2020年までに全アセットクラスでESG投資を実施することにコミットすると宣言した。同社は2017年に同社にとってのESG投資手法を規定した社内認定制度「Sustainability Accreditation」を策定。同認定を取得した投資運用額(AUM)割合は現時点で50%を超える2,300億ポンド(約32兆円)だが、2020年までに100%に高める。同社のAUMは、4,500億ポンド [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】シュローダー、マイクロファイナンス投資ブルーオーチャードの株式過半数取得

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手英シュローダーは7月26日、マイクロファイナンス専門のスイス運用会社ブルーオーチャード・ファイナンス(ブルーオーチャード)の株式過半数を取得することで同社と合意したと発表した。ブルーオーチャードは、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】シュローダー、欧州株式ESGファンドを新設。ベストインクラスとスクリーニング両方適用

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手英シュローダーは1月9日、ESG株式ファンド「European Sustainable Equity fund」を新設した。投資手法は、ベスト・イン・クラスとネガティブスクリーニングを合わせたもの。ボトムアップで銘柄を選ぶ。  同ファンドは、同社のサステナビリティ・チームが、企業のESGを分析。各業界の中で高いスコアを持つ企業及びスコアが上昇中の企業の双方をピックアップする。独自手法は「Context」と名付けた。ま [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】シュローダー、ESG型マルチファクター株式ファンドSMFE設定。DC企業年金需要の取り込み狙う

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手英シュローダーは10月10日、ESG投資型のマルチファクター株式ファンド「Sustainable Multi-Factor Equity(SMFE)」を設定したと発表した。同社は2017年、マルチファクター株式ファンド「Global Multi-Factor Equity(GMFE)」を設定し、販売に成功。今回、ESG投資需要の高まりを受け、GMFEにさらにESG要素を付加したファンドを新たに設定した。  シュローダ [...]

» 続きを読む

【国際】英運用大手シュローダー、現状のままでは世界の平均気温は4度以上上昇と推計

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手英シュローダーのサステナビリティチームは7月17日、現状のままでは世界の平均気温は4度以上上昇し、パリ協定で国際合意に至った2度上昇に留めることが困難であるとの見解を示した。同社は、独自の分析ツール「Climate Progress Dashboard」を用いて、世界全体の政治や産業、技術、エネルギー等12の指標を定めモニタリングしている。  シュローダーは、同ツールを、投資家等が客観的な視点で気候変動のリスクと機会を把 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る