private 【アジア】WWFの銀行評価SUSBA2020、シンガポールの銀行が日本より高評価。プロセスに課題

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)の銀行サステナブルファイアンス評価プログラム「Sustainable Banking Assessment(SUSBA)」は12月、日本、韓国、ASEAN6ヶ国の合計38銀行の状況を評価した2020年度結果を発表した。SUSBAのアジア地域の評価発表は、今年で4回目。  同評価は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】WWFジャパン、ヤフーや楽天で象牙製品取引のほぼ全廃を確認。中小での取引増を懸念

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)の日本支部WWFジャパンは、同団体内の野生生物取引監視部門「TRAFFIC」が、国内でのEコマースでの象牙取引に関する最新動向報告書「TEETERING ON THE BRINK:日本のオンライン象牙取引」を発表した。以前と比べ、象牙取引が、ヤフーショッピングは100%、楽天市場では99%以上の減少を確認したとし、進展を歓迎した。 【参考】【日本】WWFジャパン、日本IT大手の象牙取引対応状況 [...]

» 続きを読む

private 【国際】WWF、企業のレジリエンス戦略策定ガイド発行。気候変動と水のリスクで

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)は11月17日、企業が気候変動リスク下で収益と社会的責任の双方を追求するための実践ガイド「Rising to Resilience: A practical guide for business and nature」を公表した。  同ガイドでは、事業での環境負荷低減などの目標設定よりもさらに重要なものとして、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【南アフリカ】デンマーク政府、ケープタウンの地下水管理改善に6,900万円助成。ABインベブも支援

Facebook Twitter Google+

‎ 世界自然保護基金(WWF)は9月30日、南アフリカ・ケープタウンでの持続的な地下水源管理インフラを構築するため、駐南アフリカ・デンマーク大使館から2年間で1,100万ランド(約6,900万円)の助成が行われると発表した。WWFは、飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)からの資金拠出を得てケープタウンでの給水状況のモニタリング調査を実施しており、その成果が認められた。  南アフリカでは2018年、 ( [...]

» 続きを読む

private 【国際】WWF、水リスク・シナリオ分析ツール発表。2030年と2050年の各地のリスク表示

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)は10月6日、同団体が開発・運営している水リスク分析ツール「WWFウォーター・リスク・フィルター」の機能を追加。「Optimistic」「Current Trend」「Pessimistic」の3つのシナリオを用意し、2030年と2050年における各地の水リスク・エクスポージャーをマッピング表示できるようにした。すでにデンマーク飲料大手カールスバーグが同シナリオを用いたシナリオ分析実施第1号企 [...]

» 続きを読む

private 【北米】マクドナルド、カーギル、ウォルマート財団、持続可能な放牧でWWFと協働。6.3億円拠出

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルド、食品世界大手米カーギル、小売世界大手米ウォルマートのウォルマート財団の3者は9月22日、持続可能な放牧の実現に向け、世界自然保護基金(WWF)が率いる新イニシアチブ「Ranch Systems and Viability Planning(RSVP)」に対し、600万米ドル(約6.3億円)以上の資金を拠出すると発表した。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】WWF、「生きている地球レポート2020」発表。過去50年で生物多様性が68%減少

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)は9月9日、2年毎に発行している「Living Planet Report:生きている地球レポート」の2020年版を発行。世界の生物多様性が過去50年で68%喪失しており、人間社会の消費行動は地球が生産できる範囲を60%も超過していると警鐘を鳴らした。また今回の報告書では、生物多様性を回復させる科学的根拠に基づく具体的な方策を初めて示した。  同報告書によると、地域別では中南米で生物の個体数が94%減少して [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界的に山火事が増加し、健康・経済被害増加。背景には人間活動と気候変動。WWF・BCG共同報告

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)とコンサルティング世界大手ボストンコンサルティンググループ(BCG)は9月8日、森林破壊と山火事に関する報告書を発表。世界の山火事警報の発令数が、2019年比13%増となり、すでに山火事発生件数が過去最多となっていると警鐘を鳴らした。  継続的な暑く乾燥した天候の背景には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】トミーヒルフィガー、2030年までにサーキュラーエコノミーとインクルージョンを完全展開

Facebook Twitter Google+

 オランダのアパレル大手トミーヒルフィガーは8月31日、2030年までにサーキュラーエコノミーと事業インクルージョンへのビジネスモデル転換を完了させる新たなビジョン「Make it Possible」を発表した。具体的に24のKPIを設定した上で、2025年の中間目標も設定した。  トミーヒルフィガーは、2010年に米アパレル大手PVH(フィリップ・バン・ヒューゼン)が買収し、同社グループの一員となっている。PVHは2019年、サステ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】エレン・マッカーサー財団、U.S. Plastics Pact発足。食品・消費財・小売大手等60法人加盟

Facebook Twitter Google+

 サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団が運営するイニシアチブ「Plastics Pact」は8月25日、米環境NGOのRecycling Partnershipおよび世界自然保護基金(WWF)と協働し、米国向けイニシアチブ「U.S. Plastics Pact」を発足したと発表した。60以上の企業・団体が加盟した。  U.S. Plastics Pactの加盟企業は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る