private 【アメリカ】Nephila Climate、再エネ発電所建設の新たなスキーム「pgPPA」用いたプロジェクト発表

Facebook Twitter Google+

 米投資運用Nephila Holdingsの天候リスク移転ビジネス子会社Nephila Climateは10月4日、再生可能エネルギー電力購入の新方式「Proxy Generation Power Purchase Agreement(pgPPA)」を用いたプロジェクトを発表した。米コロラド州のScout Clean Energyが、テキサス州に建設中の風力発電所180MWを、専門損害保険大手Allianz Global & Spe [...]

» 続きを読む

【セネガル】風力大手ヴェスタス、セネガル初の大規模風力発電所で発電機46基受注。西アフリカ最大

Facebook Twitter Google+

 風力発電機世界大手デンマークのヴェスタスは9月3日、セネガル初の大規模陸上風力発電所の風力発電機を受注したと発表した。設備容量159MWで、西アジアでの風力発電所としても最大規模。セネガルの発電設備容量を15%増加させると期待されている。建設場所は首都ダカールから北東へ75km行ったところにあるティエス州タイバディーエイ。  発電所の設計・調達・建設(EPC)契約は、英再生可能エネルギー大手Lekelaが株式の過半数を持つ現地企業P [...]

» 続きを読む

【アメリカ】超巨大ハリケーン・ハービー、テキサス州沿岸部の風力発電所は全て被害なし

Facebook Twitter Google+

 8月後半に米国テキサス州を襲った超大型ハリケーン・ハービー。テキサス州は米国有数の陸上風力発電所が集積する地域であり、超大型ハリケーンに対する耐久性が試される場となったが、結果的に沿岸部の風力発電所は全て無事だった。  ハリケーン・ハービーは、中心気圧938hPa、最大風速58mの状態で、8月25日にテキサス州に上陸。米国でのハリケーンの分類上、2番目に強い「カテゴリー4」の勢力を誇った。「カテゴリー4」のハリケーンが米国に上陸した [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る