private 【ヨーロッパ】EU、5Gネットワークでファーウェイ排除の動き。英国は2027年末までの排除決定

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は7月24日、次世代通信規格「5G」の通信インフラ整備に関する進捗レポートを発表した。欧州委員会は1月に5G導入検討での指針を発表し、6月30日までに各加盟国に対し指針に基づく実施報告書の提出を義務化していた。 【参考】【EU】欧州委、5G通信規格で加盟国向け指針発表。1社依存や高リスク事業者への依存低減を要請(2020年2月4日)  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】科学者247人、国連機関に5Gネットワークの環境・健康悪影響リスクで独立調整実施要求

Facebook Twitter Google+

 42ヵ国科学者247人は6月25日、国連事務総長、世界保健機関(WHO)事務局長、国連環境計画(UNEP)事務局長に対し、電磁場(EMF)が動植物・人体に与える潜在的悪影響を調査するよう要求する共同書簡を送付した。問題視している「電磁場」は、通信電波を指しており、5Gネットワークの導入に対しても再考を求めた。同文書は2015年5月にも同様の書簡を送付していたが、その後反応がないとし、4年後の今回、現体制に対しあらためて共同書簡を送っ [...]

» 続きを読む

【日本】携帯4社、5G通信で中国製通信機器を使用しない方針。日本政府の意向を忖度

Facebook Twitter Google+

 総務省は4月10日、第5世代移動通信システム(5G)の導入のための特定基地局の開設計画の認定について、申請のあったNTTドコモ、KDDI/沖縄セルラー、ソフトバンク、楽天モバイルの4社を認定する予定と発表した。各社が5Gで使用する周波数帯域の割当も発表した。また4社とも、申請書類に記載した通信機器調達において、華為技術(ファーウェイ)等の中国製機器を採用しない旨を伝えていた模様。  ファーウェイ製の通信機器については、米国が同盟国に [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る