private 【アメリカ】小売大手3社とCLP、使い捨てレジ袋代替の新アイデア9社を表彰。新たに大手10社参画

Facebook Twitter Google+

 米インパクト投資ファンド運用Closed Loop Partners(CLP)のサーキュラーエコノミー・センターは2月16日、サーキュラーエコノミーの観点から使い捨てレジ袋を代替するビジネスモデルを募集していたコンテスト「Beyond the Bag Initiative」で、受賞企業9社を発表した。ウォルマート等のコンソーシアム参画企業が、受賞企業に対し資金拠出する。  Beyond the Bag Initiativeは、CLP [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CVSヘルス、手頃な価格の住宅と無料健康診断プログラム提供。アフリカ系米国人支援10億円

Facebook Twitter Google+

 ドラッグストア米CVSヘルスは11月10日、米フロリダ州オーランドで、手頃な価格の住宅(アフォーダブル住宅)116戸と無料の健康診断プログラム提供のため、870万米ドル(約10億円)を投ずると発表した。今回の発表は、アフリカ系米国人コミュニティの人種平等と健康の社会的決定要因に5年間で6億米ドル(約625億円)投資する同社取り組みの一環。  手頃な価格の住宅(アフォーダブル住宅)を建設する米フロリダ州オーランドのマーシードライブ地区 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CVSヘルス財団等、学生の電子たばこ喫煙防止プログラム無償提供に3.3億円拠出。教室で授業

Facebook Twitter Google+

 米初等・中等教育デジタル教材開発Discovery Educationは12月17日、米ドラッグストア大手CVSヘルスの財団「CVSヘルス財団」と、科学的根拠に基づく健康プログラム開発財団CATCH Global Foundationと協働で、小学5年生から高校3年生までを対象とした電子たばこ喫煙防止プログラムを無償提供するイニシアチブ「Be Vape Free」を発足したと発表した。CVSヘルス財団が300万米ドル(約3.3億円) [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CVSヘルス、82大学に総額1.5億円を助成。電子たばこ含めキャンパスを全面禁煙に

Facebook Twitter Google+

 ドラッグストア世界大手米CVSヘルスは3月19日、CVSヘルス財団を通じて、全米82大学に対し、キャンパスを電子たばこを含め全面禁煙にするための助成金総額140万米ドル(約1.5億円)を提供すると発表した。健康的なコミュニティを形成していくコミットメントの一環。アメリカがん協会やNGOのTruth Initiativeとも連携する。  82大学には、デューク大学、ダートマス大学、ハワイ大学、インディアナ州立大学、ニューハンプシャー大 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CVSヘルス、タバコ販売中止から1年、小売全体のタバコ販売数減少に効果

Facebook Twitter Google+

 米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスは9月3日、同社が店舗におけるタバコの販売を中止してからの過去1年間で、米国の各州でタバコの販売数が減少したとするデータを公表した。また、同社は同時に若年世代の脱タバコに向けた新たなコミットメントも発表した。CVSヘルス、CVS財団、スコラスティックによる協働イニシアチブで、学校を拠点として喫煙予防プログラムを開始するというものだ。  今回CVSヘルス研究所は、CVSヘルスがタバコの販売を中 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CVSヘルス、反タバコの意思表明として米国商工会議所を脱会へ

Facebook Twitter Google+

 米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスは7月7日、米国商工会議所が米国および海外でタバコ産業の支援活動を行っている点を理由として、同会議所から脱会すると表明した。同社が掲げる企業規範との一貫性を具体的な行動で示した形となる。CVSヘルスは昨年の9月にタバコ関連製品の販売中止を発表したが、その際にも同社のCEOを務めるLarry Merio氏はその理由について「簡潔に言えば、タバコ製品の販売は我々の目的と矛盾するからだ」と説明して [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る