【イギリス】環境監査委員会、アパレル小売16社の環境・社会調査結果発表。「現ビジネスモデルは持続不可能」

Facebook Twitter Google+

 英下院環境監査委員会(EAC)は1月31日、アパレル小売大手16社を対象に調査した環境及び労働観点でのサステナビリティ対応状況に関する暫定結果を発表。バーバリー、マークス&スペンサー、テスコ、プライマーク等が「Engaged(取り組んでいる)」と高い評価を受けた一方、アマゾンUK、JDスポーツ、スポーツダイレクト等は「Less Engaged(あまり取り組んでいない)」と低い評価を下された。  EACは、英国のアパレル業界を持続可能 [...]

» 続きを読む

【イギリス】英環境監査委員会、年金基金大手25機関の気候変動対応状況を公表。11機関が高い評価

Facebook Twitter Google+

 英下院環境監査委員会(EAC)は5月25日、英年金基金大手25機関から受け取った気候変動対応に関する調査への回答を公表した。国会議員年金制度(Parliamentary Pension)、ロンドンの公的公務員等の年金基金であるロンドン年金基金局(London Pension Fund Authority)からの回答も併せて公開した。  EACによると、大半の年金基金が、気候変動が年金運用にもたらすインパクトを重要視し、何らかの対応を [...]

» 続きを読む

【イギリス】下院環境監査委員会、グリーンファイナンス政策に関する第1弾レポート発表

Facebook Twitter Google+

 英下院環境監査委員会(EAC)は5月18日、英政府のグリーンファイナンス政策に関する提言書をまとめ、公表した。EACは2017年11月、同分野に関する意見募集を開始。今回の報告書は寄せられた意見を受け、EACが今後推奨する政策方針をまとめたもの。 【参考】【イギリス】下院環境監査委員会、政府のグリーンファイナンス政策に関する意見を広く受付(2017年12月5日)  英独立行政機関の気候変動委員会(CCC)は、英政府が定めた2032年 [...]

» 続きを読む

【イギリス】下院環境監査委員会、政府に海洋プラスチック削減の具体策要求。ペットボトルのデポジット制度等

Facebook Twitter Google+

 英下院環境監査委員会(EAC)は12月22日、英政府に対し、海洋プラスチック削減のための施策実施を要求する報告書を提出した。ペットボトルに対するデポジット・スキームの導入や、ペットボトル購入を減らすための公共スペースでの水の無料提供拡充、水飲み場の設置、そしてペットボトル生産時のリサイクル材の使用増加を促す内容が盛り込まれている。同委員会は、英国政府政策の環境保護・持続可能な開発への適合性を検査するために1997年に設立された。定期 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】再エネ認証基準イニシアチブGreen-e、シンガポール市場向け認証基準発行

Facebook Twitter Google+

 再生可能エネルギー小売市場推進の米NGOのCenter for Resource Solution(CRS)は11月29日、シンガポール市場向けの再生可能エネルギー認証基準「Green-e Renewable Energy Standard for Singapore」を新たに発行した。Green-eとはCRSが提供する再生可能エネルギー認証基準。再生可能エネルギー由来電力の売買や二酸化炭素排出量算出で活用することを目的に作られてい [...]

» 続きを読む

【イギリス】下院環境監査委員会、政府のグリーンファイナンス政策に関する意見を広く受付

Facebook Twitter Google+

 英下院環境監査委員会(EAC)は11月24日、英政府のグリーンファイナンス戦略を綿密に調査するための意見募集を開始した。英政府は、グリーンファイナンスを気候成長戦略の中核に据え、英国を世界のグリーンファイナンスの中心に据えようと動いている。今回のEACの調査は、これら英政府戦略の実効性等を精査し、長期投資が経済全体にどのようなインセンティブ付けをするのかを明らかにすることを目的としている。  今回の調査では主に4つの内容に焦点を当て [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る