private 【金融】ESGエンゲージメントの投資ダウンサイドリスク低減効果の実証 〜国際研究チームの論文を読む〜

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、全アセットクラスに対し、ESGエンゲージメントクラス型のESG投資を実施するようになってから、日本国内の運用会社による投資先企業へのエンゲージメントが一般的となりました。時価総額の大きい企業を中心に、運用会社から積極的にエンゲージメントのためのアポイントメントが入るようになりました。  ESGをテーマにしたエンゲージメントは、企業に対しESG課題に対するリスク低減を目的とすることが多く、 [...]

» 続きを読む

private 【フェロー諸島】WWF、フェロー諸島の持続可能な海藻養殖大手に9千万円のインパクト投資

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)は8月6日、投資運用会社GMOの創業者が2005年に設立した財団Jeremy and Hannelore Grantham Environmental Trustからの資金援助を受け、フェロー諸島の海藻養殖大手Ocean Rainforestに対し、85万米ドル(約9,000万円)のインパクト投資を実行すると発表した。沖合の海藻生産を拡大・成長を加速させる。  今回の出資により、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【シンガポール】アグロコープ、途上国農業サプライチェーン支援でFMOとラボバンクから54億円融資枠

Facebook Twitter Google+

 シンガポール商品取引大手アグロコープ・インターナショナルは6月2日、アジア・中東・アフリカの発展途上国の食料プライチェーン強化のため、オランダ開発金融公社(FMO)とオランダ銀行大手ラボバンクから5,000万米ドル(約54億円)の融資枠を獲得したと発表した。  今回の融資枠は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】サステナブル・オポチュニティーズ・アクイジション、ニューヨーク証取に上場。323億円調達予定

Facebook Twitter Google+

 ブランクチェックカンパニーのサステナブル・オポチュニティーズ・アクイジション(SOAC)は5月17日、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)のための書類を提出。最大3億米ドル(約323億円)を調達すると発表した。ブランク・チェック・カンパニーとは、M&Aのためのビークルを事業とする特別買収目的会社(SPAC)のこと。  SOACは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】証券市場監督局、CLOの信用格付に関する報告書発表。懸念事項や中期リスクを指摘

Facebook Twitter Google+

 欧州証券市場監督局(ESMA)は5月13日、EUにおけるローン担保証券(CLO)の信用格付に関する報告書を発表。CLO格付の業界慣行を分析し、同アセットクラスにおけるESMAの懸念や中期的リスクを特定した。  信用格付機関の内部組織構造に関する課題では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ムーディーズ、2019年信用格付の3分の1でESG考慮。倒産リスクへの影響認識高まる

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは4月14日、2019年の発行体向け信用格付7,637件のうち、33%でESGリスクがマテリアル情報として考慮されたことを明らかにした。株式だけでなく、倒産リスクを判定する信用格付でもESGリスク要素が重要となってきていることがあらためてわかった。  ESGリスクが考慮された格付約2,500件のうち、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ブラックロック、iSharesシリーズのESG型ETF拡充。スクリーニング基準強化

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは2月12日、同社の主要上場投資信託(ETF)「iSharesシリーズ」のESG型ETFを拡充すると発表した。同社は、サステナビリティを投資のスタンダードにすることにコミットしており、今回の発表もその一環。  投資家がポートフォリオ内の気候変動やその他のサステナビリティ関連リスクのインパクトを認識するようになったことにより、 (さらに…)

» 続きを読む

【マレーシア】メイバンク、CIMB、RHBら3社、脱石炭潮流に逆行。BNM勧告無視、国際NGOも批判

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのFriends of the Earth(FoE)のオーストラリア支部Friends of the Earth(FoE)Australiaが展開するプロジェクト「Market Forces」は2月17日、気候変動リスクやレピュテーションリスクを背景に他行が脱石炭を進める一方、マレーシア銀行大手メイバンク、CIMB、RHBが、石炭火力発電事業に対し、継続的に多額の融資及び債券引受を行っているとして批判した。  Mark [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る