private 【フィリピン】ネスレ、コーヒー農家支援とプラスチック廃棄物削減で大規模アクション

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレのフィリピン法人は10月1日、「国際コーヒーの日」に合わせ、同国での農家向けアクションを公表した。同社は、コーヒー農家における課題として、気候変動への対応、耕作可能な土地面積の縮小、低収入に着目。サプライヤー農家の持続可能な生産を支援し、生活の質向上に努めている。  フィリピンでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】UNEP、持続可能なコメ農業イニシアチブ「Sustainable Rice Landscapes Initiative」発足

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は3月26日、持続可能なコメ農業イニシアチブ「Sustainable Rice Landscapes Initiative」を発足したと発表した。UNEP、国連食糧農業機関(FAO)、ドイツ国際協力公社(GIZ)、国際稲研究所(IRRI)、WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)、Sustainable Rice Platformが参加。持続可能なコメ生産に関する知見を共有しつつ、協働する。 【参考 [...]

» 続きを読む

【国際】WWFとGIZ、インフラ開発には「生態系サービス」の総合的評価必要と警鐘

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)とドイツ国際協力公社は4月1日、インフラ開発やインフラファイナンスの担い手に対し、脱炭素だけでなく生態系サービス全体を考慮に入れるよう求める声明を出した。脱炭素だけでは、国連持続可能な開発目標(SDGs)や生物多様性条約の愛知ターゲットを達成することはできないと指摘した。  生態系サービスは、自然環境が人間社会に対し果たしている役割を、サービス業界に擬え「生態系サービス」と呼ぶ概念のこと。その背景には、生態 [...]

» 続きを読む

【マダガスカル】ユニリーバ、シムライズ、ドイツ国際協力公社がバニラ農家を支援

Facebook Twitter Google+

家庭用品メーカー大手で、アイスクリームブランドなどを展開するUnileverとバニラのサプライヤーのSymriseは、the Deutsche Gesellschaft für Internationale Zusammenarbeit (GIZ)と共に、マダガスカルのサヴァ地区で、4000のバニラ農家を支援するプログラムを実施すると発表した。マダガスカルは世界の79%のバニラ生産を占め、Unileverも自社のアイスクリームブランド [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る