private 【国際】世界経済フォーラム、分散型台帳の金融事業への応用で課題整理レポート発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は5月6日、ブロックチェーン等の分散型台帳テクノロジーを金融に適用していくための可能性と課題をまとめたレポートを発表した。ボストンコンサルティンググループ(BCG)が執筆を担当、テクノロジーの需要に関しては安全措置とのバランスが必要と伝えた。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】プライベートエクイティ大手ブラックストーン、投資先CEOにESG課題の取締役定期報告を要求

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米ブラックストーンは、投資先企業のCEOに対し、ESG課題を定期的に取締役会に報告するよう要求する書簡を送付した。同社で同様のアクションは今回が初めて。英紙ロイターが5月4日、報じた。  ブラックストーンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】モルガン・スタンレー、2030年までにサステナビリティ分野に110兆円ファイナンス

Facebook Twitter Google+

 投資銀行世界大手米モルガン・スタンレーは4月13日、2030年までに国連持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成に資するサステナビリティ分野に1兆米ドル(約110兆円)をファイナンスすると発表した。  今回の発表のうち、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BNPパリバ、生物多様性コミットメント発表。2025年までに全投融資先を生物多様性で評価

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバは5月4日、生物多様性保全に関する新たなコミットメントを発表した。同社はすでに気候変動や森林保全の分野でアクションを打ち出しているが、生物多様性の観点からも投融資を通じたアクションを加速させる。  BNPパリバの今回のコミットメントは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マッコーリー、2024年までに石炭ダイベストメント完了。投融資先に2040年カーボンニュートラル求める

Facebook Twitter Google+

 豪投資銀行大手マッコーリー・グループは5月7日、カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)経済を後押しする新ポリシーを発表。2024年までに投融資で石炭ダイベストメントを完了すると発表した。  同社は今回、投融資ポートフォリオと自社事業運営の双方で、カーボンニュートラルを目指す目標を設定した。まず、投資運用事業では、投融資先企業に対し、2040年までにカーボンニュートラルを実現するようエンゲージメントしていく。石油やガスにつ [...]

» 続きを読む

【国際】WBCSD、ESG報告情報サイト「Reporting Exchange」をアラベスクS-Rayに事業譲渡

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は5月6日、同団体が運営するESG報告情報ポータルサイト「The Reporting Exchange」を、英AI活用型ESG評価アラベスクS-Rayに事業譲渡したと発表した。  The Reporting Exchangeは、WBCSD、CDSB、エコデスクの3社が、2015年に計画を発表し、2017年にリリース。ESG報告に関する国際レベル [...]

» 続きを読む

private 【フィンランド】ノルデア保険、運用会社にカーボンニュートラル目標設定を義務化。2024年までに

Facebook Twitter Google+

 フィンランド金融大手ノルデア銀行の保険子会社ノルデア・ライフ&ペンションは5月4日、同社の資産運用を受託する運用会社に対し、2024年までに1.5℃目標と整合性のあるカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量)を設定することを義務付けたと発表した。運用会社に対し、運用ポートフォリオのカーボンニュートラル設定を義務化するアセットオーナーが出てきた。  同社の運用資産総額は (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家団体、クレディ・スイスとバークレイズに脱石炭や脱オイルサンドを要求

Facebook Twitter Google+

 機関投資家大手7機関は4月30日、金融大手クレディ・スイスの取締役会に対し、石炭火力発電へのファイナンスの段階的廃止を完了する時期を設定するよう要求する共同書簡を送付した。クレディ・スイスに対しては、国際環境NGOのレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)等が発行したレポートの中で、石炭ファイナンスの多さが指摘されていた。 【参考】【国際】環境NGO、銀行大手の2021年化石燃料融資状況報告書発表。日本のメガバンク3行、 [...]

» 続きを読む

private 【フィリピン】銀行大手BPI、2037年までに石炭火力融資残高ゼロ。再生エネ融資へ転換

Facebook Twitter Google+

 フィリピン銀行大手バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランズ(BPI)は4月22日、2026年までに石炭火力発電への融資額を半減させると発表した。また、2037年までに経済協力開発機構(OECD)非加盟国での石炭火力発電所をゼロにすることも宣言した。パリ協定に基づく気候変動緩和のため。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】中央銀行、農業ファイナンスでブラジル版タクソノミー導入案。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 ブラジル中央銀行は3月12日から4月23日まで、農家向けファイナンスに対しサステナビリティ基準を適用する新ルール案に関し、パブリックコメントを募集した。ブラジルでは、アマゾン地帯を中心に、農家による森林破壊や先住民族の権利侵害が横行しており、融資を通じて農家の慣行の是正を図ろうとしている。  ブラジル中央銀行は2020年9月、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る