private 【EU】欧州投資銀行、気候・環境諮問委員会設置。議長にはラガルドECB総裁

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州投資銀行(EIB)は9月1日、新設した気候・環境諮問委員会の初会合を開催した。EIBグループが策定した「気候銀行ロードマップ」、特に気候変動の影響への適応を支援するためのEIBの活動や、EIBグループの「カウンターパーティのためのパリ・アライメント」の枠組みについて議論した。  同委員会の議長には、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】MUFG、再エネ投資ファンド会社Zエナジー設立。大ガス、NTTアノード、ゆうちょ銀等参画

Facebook Twitter Google+

 三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の三菱UFJ銀行は9月1日、再生可能エネルギーに投資するファンド創設に向けて、賛同するパートナー企業と共に新会社「Zエナジー」を設立した。設立時資本金は2億円。  今回、Zエナジー設立には、大阪ガス、NTTアノードエナジーが出資と事業運営を担うパートナー企業として参画。また常陽銀行、東京海上日動火災保険、百五銀行、三菱重工業、三菱総合研究所、ゆうちょ銀行が出資企業として参画した。  同ファンドで [...]

» 続きを読む

【日本】第一生命の少短、コロナ保険の販売を一時停止。感染者急増で判断。保険料見直しで再開目指す

Facebook Twitter Google+

 第一生命ホールディングス傘下の第一スマート少額短期保険は8月31日、新型コロナウイルス感染症者に10万円の保険金を支払う「コロナminiサポほけん」の販売を9月1日から一時停止すると発表した。日本での感染者数が激増しており、商品が維持できないと判断した。  同保険は、3ヶ月間980円の保険料で、医師から感染者と診断されると10万円の保険金が受け取れる。すでに契約者は2万人。今後、保険料等の条件を見直した上で、販売再開を目指す。また、 [...]

» 続きを読む

private 【日本】金融庁、金融大手6社に気候変動ストレステスト実施へ。ESGファンド監督も開始

Facebook Twitter Google+

 金融庁は8月31日、2021年度の「金融行政方針」を発表。その中で、日本銀行と連携し、金融大手に対する金融監督の一環として、気候変動リスクに係る金融当局ネットワーク(NGFS)の気候変動シナリオを活用したストレステストを実施すると発表した。 【参考】【国際】NGFS、中央銀行・金融当局向けの気候変動シナリオ分析ガイド第2版発行。情報情報を反映(2021年6月10日)  対象となる企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】三井住友FG、投融資ポートフォリオで2050年カーボンニュートラル目標。MUFGに続く

Facebook Twitter Google+

 三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は8月31日、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の2021年度版レポートを発表。その中で、2050年までに投融資ポートフォリオのカーボンフットプリントでのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を宣言した。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】FATF第4次対日相互審査報告書、日本のマネロン対策を酷評。政府は「対策政策会議」設置

Facebook Twitter Google+

 マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)は8月30日、第4次対日相互審査報告書を公表した。日本政府のマネーロンダリングに対する法規制の状況に関する有効性評価では、全ての項目で最高位の「HE」が取得できなかった。FATFから日本のマネーロンダリングが不十分と酷評された。日本の金融機関に対し、マネーロンダリング対策の強化が求められる形となった。  FTAFは、マネーロンダリング・テロ資金供与対策の国際基準(FATF勧告)を [...]

» 続きを読む

private 【国際】ゴールドマン・サックス、NNインベストメント・パートナーズ買収。ESG投資運用事業強化

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米ゴールドマン・サックスは8月19日、蘭NN Groupの運用子会社NNインベストメント・パートナーズ(NN IP)を16億ユーロ(約2,100億円)で企業買収すると発表した。NN IPの運用資産総額は約4,250億米ドル(約46.7兆円)。  今回の買収は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ドイチェ・アセット・マネジメントのESG投資、グリーンウォッシング懸念。当局捜査

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手ドイツ銀行の運用子会社ドイチェ・アセット・マネジメント(DWS)は8月26日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが同社のESG投資に「グリーンウォッシングの懸念がある」と報じたことに対し、反論声明を発表した。同紙の報道後、すでに米国とドイツでは金融当局の捜査が開始されている。  今回の報告では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】アフラック、デンハムのESGインフラファンドに2300億円投資。資本提携も

Facebook Twitter Google+

 米保険大手アフラックは7月21日、サステナブル・インフラ投資で、運用子会社アフラック・グローバル・インベストメンツを通じ、米インフラ投資大手デンハム・キャピタルとのパートナーシップを発表した。  今回のパートナーシップでは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る