【アメリカ】カーギル、ウォルマート、モンサントら、中西部農業のサステナビリティ改善で連携

Facebook Twitter Google+

 米国中西部での農業産業に係る幅広いサプライチェーン関係事業者は8月31日、土壌や水質に配慮した農法を推進するパートナーシップ「the Midwest Row Crop Collaborative(MRCC)」を結成した。このパートナーシップに参加したのは、穀物生産大手のカーギル、ゼネラル・ミルズ、農業化学メーカー大手のモンサント、食品大手ケロッグ、ペプシコ、小売大手のウォルマート、環境NGOのザ・ネイチャー・コンサーヴァンシー、米国 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Closed Loopファンド、食品ロス削減アイデアの公募を実施

Facebook Twitter Google+

 リサイクル促進や廃棄物削減に取り組むインパクト投資基金、米Closed Loopファンドはこのほど、米国の食品廃棄物問題に対処するため、傘下のClosed Loop 財団を通じて、ソリューションアイデアの公募を開始した。食品廃棄物削減に関するアイデアを持っている個人または団体からの提案書を8月12日までClosed Loop基金のウェブサイト上で受け付ける。高く評価されたアイデアに対しては、ファンドから無利子ローンや、25,000か [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート基金ら、小売販売員のキャリア形成支援に550万米ドル拠出

Facebook Twitter Google+

 米小売最大手ウォルマートの財団、ウォルマート基金と、リーダーシップ普及で世界的に著名なNGO、アスペン・インスティテュートは4月6日、小売業界に従事する販売員の持続的なキャリア形成を支援するためのプログラムを共同で立ち上げ、550万ドル(約6億円)を拠出することを発表した。  全米小売業協会によると、現在アメリカ人の4人に1人、420万人が小売業に従事しており、今後その数は増えると予想されている。米国労働統計局のデータとでも小売販売 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート、過去10年間のサステナビリティ活動の成果を公表

Facebook Twitter Google+

 小売世界最大手の米ウォルマートは11月17日、グローバル・サステナビリティ・マイルストーン・ミーティングを開催し、同社のサプライヤーおよびNPOらに対し、過去10年間にわたるサステナビリティ活動の進展状況を公表した。  ウォルマートのCEOを務めるLee Scott氏が2005年にグローバル・サステナビリティ目標として「100%再生可能エネルギーによる事業運営」「廃棄物ゼロ」「人々と環境を持続可能にする製品の販売」という3つの野心的 [...]

» 続きを読む

【国際】フォーチュン誌、世界を変える企業ランキング「Change the World」を公表

Facebook Twitter Google+

※2016年最新版は【国際】フォーチュンのCSV観点企業ランキング「Change the World 2016」公表、日本企業2社ランクインを御覧ください。  「フォーチュン500」、「フォーチュン・グローバル500」などで知られる米ビジネス誌のフォーチュン誌は8月20日、初めての試みとして事業を通じて社会に変革をもたらしている企業トップ50社を格付した新たなランキング、「Change the World 2015」を公表した。  同 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、アップル、ゴールドマンら13社、気候変動対策に1400億米ドルの投資を表明

Facebook Twitter Google+

 アップル、グーグルら米国を代表する大手企業13社らは7月27日、ホワイトハウスでのイベントにおいて、オバマ大統領が推進する2030年までに60億トンの炭素排出削減を目指すという「気候アクションプラン」への支持を表明し、合わせて新たに1400億米ドルの低炭素投資を行うと発表した。  13社はAmerican Business Action Climate Pledge(米ビジネス気候変動対応行動誓約)に署名し、同時に2015年12月に [...]

» 続きを読む

【ランキング】BrandZ「最も価値のあるグローバルブランド トップ100」に学ぶ業界別の代表的サステナビリティ

Facebook Twitter Google+

 市場において競争に勝ち抜いていくための競争。マーケティングの権威と言われるマイケル・ポーター・ハーバードビジネススクール教授は、競争戦略の基本として、コストリーダーシップと差別化を提唱し、その概念は今や広くビジネス界に浸透しています。差別化とは、提供する財・サービスを他社のそれとにはない「付加価値」をつけるということ。企業が多種多様な「付加価値」を提供することで競争力を獲得しようとしています。この「付加価値」のあり方は様々です。価格 [...]

» 続きを読む
2015/06/18 体系的に学ぶ

【アメリカ】フェイスブック、契約社員らの最低賃金を引き上げ。福利厚生も拡充

Facebook Twitter Google+

 シリコンバレーでは、企業が賃金格差の解消に取り組む動きが活発化している。フェイスブックは5月12日、米国でフェイスブックの運営に関わる契約社員、派遣社員らに対して最低賃金を引き上げ、新たな福利厚生基準を適用すると発表した。  新基準のもとでは、関係者の最低賃金は時給15米ドル(約1,800円)となり、休暇や病休のために最低15日の有給を付与するほか、有給育児休暇を利用しない人々には子供一人につき40万米ドルの子ども手当を支給するとの [...]

» 続きを読む

【国際】CDPサプライチェーンプログラム会員企業らの調達総額は2兆米ドルに到達

Facebook Twitter Google+

 企業に対して気候変動対策の情報開示を求める機関投資家らによる国際イニシアチブのCDPは4月14日、CDPサプライチェーンプログラムの会員企業、団体らによる調達総額が2014年の1.3兆米ドルから2015年には2兆米ドルまでほぼ倍に拡大したと発表した。  同プログラムの会員となっているグローバル企業らは自社サプライヤーに対して温室効果がガスの排出量や水リスクなどの環境リスクの開示を求めており、それらの働きかけを通じてより気候変動対策に [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート、サステナブルな商品だけを集めたオンラインショップを開設

Facebook Twitter Google+

 ウォルマートは2月24日、サステナビリティの分野で先進的な取り組みを行っているサプライヤーの商品だけを集めたオンラインショップ「サステナビリティ・リーダーズ」を開始すると発表した。  同ショップは、ウォルマートで販売されている商品に関するより詳細な情報を消費者に対して提供するという同社の目標を形にしたものだ。同ショップを通じ、消費者は環境面、社会面に配慮された形で製造された商品を手頃な価格で手にすることができるようになる。同ショップ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る