private 【オーストラリア】ウールワース、使い捨てプラ製食器・容器の販売全廃。紙製・木製では100%FSC認証取得

Facebook Twitter Google+

 豪小売大手ウールワースは11月17日、オーストラリアの店舗で、使い捨てプラスチック製の食器・容器の販売を廃止したと発表した。プラスチック消費量を、年間2100t削減できる見込み。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】ウールワースとコールズ、酪農家との関係強化。長期的な経営改善を支援

Facebook Twitter Google+

 豪小売大手ウールワースは11月30日、酪農家の生産性、サステナビリティ、レジリエンス向上のため「乳製品イノベーション基金」を創設したと発表した。今後3年間で総額500万豪ドル(約3.8億円)を助成する。  同基金は、酪農家のコスト削減や収益性向上のための設備投資を支援するもの。業界団体Dairy Australiaの調査によると、酪農家の80%が今後2年間で設備投資を検討しており、補助金を支給することで酪農家の設備投資を後押しするこ [...]

» 続きを読む

【国際】小売大手、脱炭素化へのアクション続々。再エネ、EV、プラ削減等。テスコ、ウールワース

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは11月13日、2035年までの二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標の実現に向け、英再生可能エネルギー投資ロー・カーボンとパートナーシップを締結すると発表した。電力調達と輸送で二酸化炭素排出量を削減する。  電力調達では、ロー・カーボンが計画している英エセックス、アングルシー、オックスフォードシャーの新たな太陽光発電所3ヶ所から電力を調達する契約を締結した。発電量は最大130GWh。年間約3万tの二 [...]

» 続きを読む

private 【中国】NGO、ウイグル綿花での収容所強制労働問題でアパレル大手の間接関与調査。ユニクロも対象

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)は8月6日、中国・新疆ウイグル自治区の強制収容所に拘束された少数民族が働く工場が、主要アパレル・ブランドに製品を納品しているとされる問題で、アパレル大手の回答を公表した。  今回の問題は2018年12月AP通信の調査に端を発している。同調査は、米スポーツブランドBadger Sportが、ウイグル人やカザフ人が強制労働を課されているとされるウイグル自治区の収容所に工場を敷設し [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る