【スイス】大手年金基金・保険会社の投資ポートフォリオ2℃目標遵守度チェック結果を発表

Facebook Twitter Google+

 金融業界の気候変動対応を促す国際イニシアチブ2° Investing Initiative(2°ii)は10月24日、スイスの保険会社と年金基金を対象に実施してきた投資ポートフォリオの気候変動対応度査定プログラム「Climate Alignment Pilot Tests」の分析結果を発表した。同プログラムは、保険会社と年金基金の自主参加を基本としていたが、スイス財務省国際金融担当事務局(SIF)とスイス連邦環境・運輸・エネルギー・ [...]

» 続きを読む

【スイス】ゴールド・スタンダード、オンライン上でカーボンクレジットの販売開始

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOゴールド・スタンダード財団は10月11日、公的機関や中小企業でもカーボンクレジットをオンラインで購入できるサービスを開始した。カーボン・オフセットへのアクセスを高めることで、気候変動緩和を推進していく。  オンライン・プラットフォーム上で販売されるカーボンクレジットは、カンボジア、中国、スーダン、エチオピア、ラオス、パナマ、ルワンダな等世界中から集まる。今後数ヶ月以内にさらに多くのクレジットが購入可能となる予定。プロジ [...]

» 続きを読む

【スイス】監査・コンサルMazarsと米Shift、人権監査・保証向けのガイダンス発表

Facebook Twitter Google+

 スイス監査・コンサルティング大手マザー(Mazar)は9月19日、国連のビジネスと人権に関する指導原則(UNGPs)を推進する米NGOのShiftと共同で、人権監査ガイダンス「Assurance Guidance」を発表した。保証ガイダンスは、社内での内部監査業務、社外の第三者人権監査、報告書の第三者保証業務の3者を対象としており、国際的なガイドラインに沿った細かいガイダンスを提供している。  同ガイダンスは、内部監査業務についてI [...]

» 続きを読む

【スイス】ネスプレッソ、コーヒー豆生産者のストーリーをシェアするキャンペーン開始

Facebook Twitter Google+

 食品大手スイス・ネスレ子会社でカプセル式コーヒー専業のネスプレッソは9月12日、同社の高品質コーヒー豆を支えるコーヒー農家のストーリーを共有していくキャンペーンを開始した。同社のコーヒー豆調達では、独自の調達プログラム「Nespresso AAA Sustainable Quality Program」を設け、現地の生産農家と直接改善を行う取組を2003年から行っている。  コロンビアのハルディンでは、コーヒー農家が異なる豆の処理プ [...]

» 続きを読む

【スイス】チューリッヒ保険、グリーンボンド購入額が約2,200億円を突破。公約を達成

Facebook Twitter Google+

 スイスのチューリッヒ保険は8月30日、グリーンボンドの過去累計購入額が20億米ドル(約2,200億円)を突破したと発表した。同社は、グリーンボンド市場が急速に拡大する前段階であった4年前から、グリーンボンドを20億米ドル購入すると宣言。その後、グリーンボンド市場の発展そのものにも貢献しながら、表明していた20億米ドルをついに達成した。  グリーンボンドは、今年8月30日までですでに世界で700億米ドル発行されており、通年では昨年の実 [...]

» 続きを読む

【スイス】大手年金基金・保険会社、投資ポートフォリオの2℃目標遵守度合いをチェック。TCFDの影響

Facebook Twitter Google+

 金融業界の気候変動対応を促す国際イニシアチブ2° Investing Initiative(2°ii)は、スイスの年金基金と保険会社に対し、投資ポートフォリオの状態を、パリ協定で合意に至った2℃目標の観点から査定するプログラム「Climate Alignment Pilot Tests」が順調に進んでいると報告した。  同プログラムは、スイスの大規模機関投資家である年金基金と保険会社を対象に、株式と債券のポートフォリオの構成を、2℃ [...]

» 続きを読む

【スイス】スイス再保険、今年始めからESGインテグレーションを開始したと公表

Facebook Twitter Google+

 再保険世界大手スイス再保険は7月6日、2017年始めから投資プロセスにおいてESGを考慮する「ESGインテグレーション」を開始していることを公表した。背景には、ESG投資は経済合理性があり、とりわけ長期投資家にとってのダウンサイドリスクを提言させる効果があると話している。  スイス再保険は、ESGインテグレーションを実施するにあたり、株式アセットクラスではMSCI ESGインデックス・ファミリーを、債券アセットクラスではBloomb [...]

» 続きを読む

【アメリカ】議決権行使助言ISS、気候変動コンサルSouth Pole Groupの投資家サービス部門を買収

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言大手米ISSは6月21日、スイスの気候変動コンサルティング大手South Pole Groupの「投資気候データ部門」を買収したと発表した。これにより、ISSは、機関投資家向けのコンサルティング事業を強化する。  South Pole Groupは、2006年に「South Pole Carbon」として創立し、2015年に現在の「South Pole Group」に社名変更した。同社は2010年に、「投資気候データ部 [...]

» 続きを読む

【スイス】原子力発電稼働停止の国民投票が可決。時期は未定。再エネとガス火力を推進

Facebook Twitter Google+

 スイスで5月21日、原子力発電所の順次停止と再生可能エネルギーの促進を内容とする「新エネルギー法」の是非を問う国民投票が行われ、賛成58.2%、反対41.8%の賛成多数で賛成派が勝利した。投票率は42.3%。また、国民投票の採択に必要な過半数の州の賛成でも、19.5州が賛成多数、3.5州が反対多数となり、要件を満たした。  今回賛成派が勝利した新エネルギー法は、政府が進める「エネルギー戦略2050」のもとで、スイスで稼働している原子 [...]

» 続きを読む

【スイス】NCC、製薬大手ロシュが実施した自然資本アセスメントの結果と意義を紹介

Facebook Twitter Google+

 自然資本分野における国際基準策定の自然資本連合(NCC)は3月22日、2016年7月13日に発行した初版「自然資本プロトコル(NCP)」の策定にあたり2015年10月から2016年2月まで実施された「パイロットプログラム」で、「Deep Dive Pilots」に参加した製薬世界大手ロシュのプログラム実施内容を公表した。このロシュのパイロットプログラムは、自然・社会資本インパクトコンサルティングSustain Valueが支援した。 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る