private 【スイス】チューリッヒ保険、気候変動対策を加速。スコープ3削減の具体策や気候ファンド設定等

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手スイスのチューリッヒ保険は9月7日、気候変動対策を加速させるため、新たな施策を発表した。スコープ3での削減アクションが柱。  同社は、スコープ1とスコープ2での二酸化炭素排出量は、2014年からカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を達成。スコープ3では、2025年までに50%、2029年までに70%削減することにコミットしている。今回はその具体策を示した。  まず、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スイス】スイス再保険、DAC技術Climeworksから10年間で11億円分のカーボンクレジット購入

Facebook Twitter Google+

 最保険世界大手スイス最保険は8月25日、二酸化炭素の大気直接回収(DAC)技術を開発しているアイルランドClimeworksとの間で、10年間で1,000万米ドル(約11億円)のボランタリー・カーボンクレジットの購入契約を締結したと発表した。さらに、リスクマネジメントの知見やリスク移転のソリューションも共同開発していく。 【参考】【アイスランド】二酸化炭素排出量がマイナスの地熱発電所、実験稼働開始。世界初(2017年11月3日)   [...]

» 続きを読む

private 【国際】スイス経済省、GRIに5億円拠出し4年間の協働プログラム展開。新興国でGRIスタンダード普及

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告スタンダードの国際策定機関GRIは6月22日、アフリカ、中南米、東南アジア、南アジアでのGRIスタンダードの普及に、スイス連邦経済省(SECO)から380万ユーロ(約5億円)の資金援助を得たと発表した。スイス連邦経済省は2012からGRIに資金拠出した共同プログラムを展開しており、今回新たに4年間のプログラムを展開することとなった。  GRIとスイス連邦経済省は、2016年から2020年まで、「競争力のある事業の [...]

» 続きを読む

private 【イギリス・スイス】テスコ、英国最大規模の軟質プラ回収網を整備。ネスレ、バイオ素材転換を促進

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは3月10日、軟質プラスチックのリサイクルに向け、英イングランド南西部とウェールズの小売171店舗に回収箱の設置を開始したと発表した。今後、英国全土の大型店舗に展開予定。英国の軟質プラスチック回収網として最大規模となるという。  軟質プラスチックは従来、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スイス】テトラパック、RSB認証再生ポリエチレンを採用。食品容器・包装大手で世界初

Facebook Twitter Google+

 容器・包装世界大手スイスのテトラパックは2月22日、食品容器・包装大手として初めて、スイスの国際イニシアチブ「持続可能なバイオ原料円卓会議(RSB)」のRSB認証を取得した再生ポリエチレンを採用したと発表した。脱化石燃料や、責任ある原料調達、リサイクルやごみ削減に向けた容器・包装設計、世界規模での回収・リサイクルインフラの構築等を通じ、サーキュラーエコノミー化を進める。  再生素材の活用は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スイス】政府、UBSがETF投資先中国企業の人権侵害を追及するNCP案件を受理。NGOが提訴

Facebook Twitter Google+

 スイス政府は1月20日、NGOが経済協力開発機構(OECD)多国籍企業行動指針に基づく連絡窓口(NCP)に提訴されたUBSの案件を受理した。今後NCPでの審理が始まる。NCPは、OECD多国籍企業行動指針に対する違反が疑われる場合に設置される紛争解決組織。  今回、UBSをNCPに提訴したのは、Society for Threatened Peoples(STP)。訴状は、UBSが管理するETFが、中国の監視カメラ大手ハイクビジョン [...]

» 続きを読む

private 【スイス】スイス中銀、外貨準備金運用で石炭主事業の企業からのダイベストメント決定。気候変動

Facebook Twitter Google+

 スイス中央銀行のスイス国立銀行(SNB)は12月17日、外貨準備金の資産運用で、石炭採掘に関与している企業を運用ポートフォリオから除外すると発表した。SNBの外貨準備金での運用額は約9,000億スイスフラン(約100兆円)で、機関投資家として世界8位の規模。  SNBのトーマス・ジョルダン総裁は同日、投資除外基準に、気候変動に関する条件を追加したと発表。スイス国内でも石炭の段階的廃止を求める声がコンセンサスになったと説明し、石炭採掘 [...]

» 続きを読む

【スイス・インド】カールスバーグ、EVトラック輸送促進。太陽光・熱による浄水システムで清潔な水供給推進

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグは11月25日、スイス・ラインフェルデンのフェルトシュロッセン醸造所からの輸送で、自動車世界大手仏ルノーの26tEVトラック20台を、2021年3月から投入すると発表した。同社配送センター12ヵ所から100%電気自動車(EV)での輸送が開始される。  フェルトシュロッセン醸造所からの輸送は、可能な限り鉄道輸送を利用。商品輸送の60%を占める。2020年春には、鉄道輸送網を拡張し、物流センター15 [...]

» 続きを読む

private 【スイス】企業に人権侵害・環境破壊防止義務化の国民投票、農村州反対で否決。大企業は賛成

Facebook Twitter Google+

 スイス政府は11月29日、国内外で人権侵害や環境破壊を引き起こした同国企業に法的責任を課す法律の制定に関する国民投票が実施され、投票者の50.7%が賛成票を投じたものの、可決に必要な過半数の州(カントン)の支持は得られず否決された。同じく国民投票にかけられた武器製造業者への公的融資を禁止する法律制定案も否決された。  同法案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スイス】ロジテック、マウスとキーボード製品の再生プラ含有比率を50%以上へ。2021年目標

Facebook Twitter Google+

 パソコン周辺機器世界大手スイスのロジテック(日本ブランド名はロジクール)は11月12日、主力製品のマウスとキーボードの原料となるプラスチック素材でリサイクル再生素材比率を2021年までに50%以上に引き上げると発表した。これにより、バージンプラスチックの消費量を年間で7,100t、二酸化炭素排出量を11,000t削減できるという。  同社は3年前から、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る