【ノルウェー】公的年金GPFG、大手町パークビルディングの権益39.9%を取得。三菱地所から

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は3月5日、不動産投資の一環で、東京の大手町パークビルディングの権益39.9%を三菱地所から取得することで合意したと発表した。購入額は797億円。  大手町パークビルディングは現在、三菱地所が権益の100%を保有。今回、権益を2つのトランシェにわける計画を進めており、41.8%と58.2%のトランシェに分かれる。今回NBIMに売却するのは後者分。 [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】政府、CO2削減目標を2030年までに50%から55%減に引き上げ。EUに合わせる

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー政府は2月7日、パリ協定に基づき提出している自主的削減目標(NDCs)を引き上げ、2030年までに1990年比50%、できれば55%削減することに上方修正。気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局に公式に提出した。  パリ協定は5年毎にNDCsの再提出が義務付けられており、2016年にパリ協定が発効してから最初のNDCsの提出期限が2020年となっている。ノルウェー政府は、これまでEUに合わせ2030年までに1990年比40 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ネスレ、植物由来ソーセージ商品を欧米で発売。CO2排出・水消費量を従来商品比90%減

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは1月17日、欧州および米国で植物由来ソーセージ商品を発売すると発表した。オーストリア、ベルギー、ドイツ、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スイスでは、3月から大豆由来の代替たんぱく質ソーセージ・ブランド「Garden Gourmet」が、米国では、4月からえんどう豆由来の代替たんぱく質ソーセージ・ブランド「Sweet Earth」が販売開始となる。  欧州で販売されるGarden Gourmetは、大豆 [...]

» 続きを読む

private 【ノルウェー】DNV GL、液化石油ガス(LPG)燃料船にClass Notation付与。低炭素海運を推進

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー認証大手DNV GLは12月3日、液化石油ガス(LPG)燃料船に対し、船舶に付与される証明書「Class Notation」を発行することを決定したと発表した。DNV GLは、国際船級協会連合(IACS)に加盟する船級協会。船級協会は、造船された船舶に対し、国際条約や協会規則に適合していることを証明する「船級」を付与することができる機関。  海運分野の国際機関である国際海事機関(IMO)は2018年、2050年までに海運業 [...]

» 続きを読む

private 【ノルウェー】公的年金GPFG、物流リアルアセットに約2200億円投資。プロロジスとの合弁会社経由

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は11月25日、物流不動産世界大手米プロロジスとの共同出資による合弁会社を通じ、プロロジスが買収合意した不動産投資信託(REIT)管理会社Industrial Property Trustが保有する合計177万m2規模の米国内物流施設127棟の権益45%を19.9億米ドル(約2,171億円)で取得すると発表した。同契約は11月21日に合意済み。2 [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】公的年金GPFG、軍事・警備G4Sを投資対象から除外。深刻な人権リスクと判断

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は11月14日、同機関の倫理委員会からの勧告に基づき、深刻な人権侵害リスクがあるとして、英軍事・警備G4Sからの投資引揚げ(ダイベストメント)を発表した。  NBIMはダイベストメントについては、事前にエンゲージメントや議決権行使等の他の株主として行使できる手段を検討することが求められている。今回全て観点において独立監査を実施してはいないものの、 [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】出光興産、ノルウェーで浮体式洋上風力発電開発に610億円投資。海外で再エネ投資拡大

Facebook Twitter Google+

 出光興産子会社の出光スノーレ石油開発は10月16日、ノルウェー現地子会社の出光ペトロリアムノルゲを通じ、ノルウェー領北海でHywind Tampen洋上風力発電所を建設する計画をノルウェー政府に提出したと発表した。同社が、権益を有するスノーレ油田で、浮体式洋上風力発電所を建設する。2020年後半の運転開始を目指す。  出光興産は、経営方針として再生可能エネルギー事業強化を進めており、特に日本国外で再生可能エネルギー分野への投資を行っ [...]

» 続きを読む

【国際】FAOとノルウェー政府、発展途上国の森林資源の統計把握及びモニタリング強化で連携。3年で3.3億円

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)とノルウェー政府は10月11日、世界の森林資源の統計把握を向上するためのパートナーシップを締結した。ノルウェー政府が運営する国際気候森林イニシアチブ(NICFI)がFAOに対し3年間で300万米ドル(約3.3億円)を拠出する。プロジェクトの一環として、発展途上国に対し、衛星データを活用した森林モニタリングに関するキャパシティビルディングも行う。  FAOはすでに、236ヶ国・地域から、森林資源情報の提供を受 [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】GPFG、3カ年年金投資戦略発表。株主総会前に議決権行使賛否を公表。再エネ投資も拡大

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は10月8日、2020年から2022年までの運用戦略を発表。株主総会での議決権行使賛否を株主総会前に事前公表すると表明した。また、高いリターンを追求するため、不動産や再生可能エネルギーインフラへの投資を拡大すると発表した。GPFGは運用資産総額100兆円を超える世界有数の機関投資家。  NBIMは、来年からの3カ年戦略の中でも、株主としてのアクテ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る