private 【コンゴ民主共和国】フォード、銅・コバルト採掘サプライチェーンで女性支援プログラム展開

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米フォードと、同社の財団フォード財団は6月22日、米慈善団体GlobalGivingと協働し、コンゴ民主共和国での銅およびコバルト採掘サプライチェーンに従事している女性のエンパワーメント実証プログラムを開始すると発表した。  コンゴ民主共和国は、主要コバルト産出国。2020年には、コバルト需要の70%が同国からの輸出で賄われた。そのうち14%は、児童労働が発生しやすい小規模採掘だという。また女性も小規模採掘現場で労働し [...]

» 続きを読む

【国際】フォード、世界全体の新車販売の4割が2030年までにEVに。新事業戦略発表

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米フォードは5月26日、新たな事業戦略「FORD+」を発表。2030年には世界全体での新車販売台数のうち40%が電気自動車(EV)となる見通しを示した。同社はこれまで欧州市場で2030年までに全てEVとする目標を示していたが、世界全体でも大幅にEV化を進める戦略を示した。 【参考】【国際】フォード、2035年CO2削減中間目標でSBTi承認取得。2030年までにEVのみ販売へ(2021年4月6日)  今回同社のジム・ハ [...]

» 続きを読む

private 【国際】フォードとSKイノベーション、EVバッテリー開発・生産で合弁。ステランティスとフォックスコンも

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米フォードと韓国化学SK大手イノベーションは5月20日、EVバッテリーモジュールの開発・生産合弁会社「BlueOvalSK」を設立することで合意したと発表した。2020年代中頃に生産を開始し、将来的には生産規模を拡大する考え。  フォードの計画では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フォード、2035年CO2削減中間目標でSBTi承認取得。2030年までにEVのみ販売へ

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米フォードは3月31日、同社初となる統合報告書を発行し、2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標の前段となる中間目標に言及。2035年までにスコープ1とスコープ2の二酸化炭素排出量を2017年比76%削減し、スコープ3の同排出量を2019年比50%削減すると発表した。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フォード、欧州で乗用車販売をEV・PHVのみへ。出光は超小型EV開発。EV100加盟企業も101社に

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米フォードは2月17日、2030年までに、欧州市場での販売乗用車車種を電気自動車(EV)とプラグイン・ハイブリッド車(PHV)のみに限定し、ガソリン・ディーゼル車の販売を止める計画を発表した。2026年中旬までに全車種でEVもしくはPHVモデルを欧州市場に投入する。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】フォルクスワーゲン、中国でのEV用モーター生産開始。フォードも米国でのEV化加速

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独フォルクスワーゲンの部品製造子会社フォルクスワーゲン・グループ・コンポーネンツは11月16日、SUVタイプのEV「ID・4」に搭載するモーター製品「APP310」を中国・天津工場で生産すると発表した。  ID・4は、第一汽車集団(FAW)と上海汽車集団(SAIC)と共同開発した電気自動車(EV)用プラットフォーム「MEB」上で製造する。中国向けMEBモデルでは、将来的にも現地サプライヤーを活用。欧州および北米向けのM [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】フォードとGM、新型コロナ対応で自動車ローン返済困難者に柔軟な対応

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米フォードとGMは、新型コロナウイルス・パンデミックへの対応として、個人の自動車ローン返済の特別措置を発表した。自動車ローンの負担を軽くすることで、自動車購入を促すとともに、既存のローン債務者の負担も減らす。  フォードは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】フォルクスワーゲンとフォード、商用トラック開発で提携。電気自動車、自動運転分野でも

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独フォルクスワーゲンと米フォードは1月27日、商用中型ピックアップトラックと商用バンを2022年前半までに共同開発することで包括的提携すると発表した。それ以外にも、自動運転、モビリティ・サービス、電気自動車(EV)の分野でも連携する覚書を交わした。今後数ヶ月をかけ、連携の細部を詰める。株式の持ち合いなど資本提携はしない。  商用の中型ピックアップトラックとバンの需要は今後5年間で世界的に大きく伸長すると見込まれている。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フォード、自動車メーカーとして初となるEICCへの加盟を発表

Facebook Twitter Google+

 米自動車大手のフォードは2月24日、サプライチェーンにおけるCSR強化の一環として、EICC(Electronic Industry Citizenship Coalition:電子業界行動規範)に加盟すると発表した。EICCへの加盟は自動車メーカーとしては初となり、サプライヤーの人権や労働環境といった面でフォードのCSR方針の実現を後押しする。  EICCは電子業界のサプライチェーンにおける社会的責任、労働環境の改善、環境責任の向 [...]

» 続きを読む

【中国】フォード、中国市場での新戦略。都市・環境問題対策に重点。IoTも積極化。

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手のフォードは10月21日、中国市場での新たな戦略を発表した。柱となるのは中国市場の特有な課題やニーズを考慮し、中国市場に最適化させた製品開発や市場開拓。フォードは中国での自動車販売シェア約5%。フォルクスワーゲンの16%、GMの15%、現代自動車8%に対して遅れを取っている。今回新戦略を掲げ、シェア拡大に挑む。ちなみに、日本勢のシェアは、日産は5%強、トヨタは約4%、ホンダ約3%という状況だ。  フォードが発表した新戦 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る