private 【中国】全人代常務委、中国個人情報保護法を制定。11月1日施行。EUのGDPRと類似の内容

Facebook Twitter Google+

 中国の全国人民代表大会常務委員会は8月20日、中国初の個人情報保護法「中華人民共和国個人情報保護法」を可決。11月1日に施行されることが決まった。同法の成立に向けては2回の見直しが入っており、3回目でようやく成立した。最終条文の全文は未公開。  今回の法律は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フェイスブック、各アプリでプライバシー機能追加。暗号化や誹謗中傷対策など

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは8月13日、「メッセンジャー」アプリで、音声とビデオ通話でもエンド・ツー・エンド暗号化(E2EE)で保護できる機能を導入すると発表した。メッセンジャーアプリでは、2016年から1対1のテキストチャットで同様の機能が搭載されていたが、対象を拡大する。同社のWhatsAppアプリにもテキストチャットに同様の機能が搭載されている。  同社によると、メッセンジャーアプリで、ビデオ通話を行った人は1日に1.5億回 [...]

» 続きを読む

private 【国際】RDR、ByteDanceの特別人権調査実施。政府検閲とガバナンスに大きな課題

Facebook Twitter Google+

 インターネット分野の人権NGOのRanking Digital Rights(RDR)は7月14日、中国のByteDance(字節跳動)が運営する「TikTok」及び「抖音」を対象とした人権観点での調査結果を発表した。RDRは2月に世界大手26社を対象に人権対応ランキング「RDR企業アカウンタビリティ・インデックス」を発表していたが、ByteDanceは対象となっていなかったため、今回特別調査を実施した。  RDR企業アカウンタビリ [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州議会、児童ポルノ防止でサービスプロバイダーのネット監視可能にする暫定措置可決

Facebook Twitter Google+

 欧州議会は7月6日、インターネットのサービスプロバイダーが、オンライン上の児童ポルノ投稿を監視できるようにするEU指令の暫定措置案を、賛成537票、反対133票、棄権24票で可決した。同法では児童ポルノ防止と投稿者のプライバシーの相克状態にあるが、欧州議会は児童ポルノ防止を優先した。今後、EU理事会での審議に入る。  今回のEU指令改正は、2020年12月に欧州電子通信コード指令が完全導入された後も、児童ポルノ・コンテンツが社会的問 [...]

» 続きを読む

private 【中国】政府、TikTokや百度等105のアプリを違法な個人情報で警告。15日以内の是正を命令

Facebook Twitter Google+

 中国の国家インターネット情報弁公室は5月21日、有名アプリを含む105のアプリが、個人情報を違法に収集・使用していると発表。15営業日以内に指摘箇所を修正し、当局に電子メールで報告するよう命じた。期限内に是正が完了しない場合は、法令に基づき対処すると伝えた。  今回、違法性を指摘されたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】個人情報保護委員会、LINEへの行政指導内容提示。違法性は現時点でなし

Facebook Twitter Google+

 内閣府の外局として設置されている個人情報保護委員会は4月23日、3月19日に個人情報保護法の下で実施したLINEの報告徴収の結果を発表。行政指導を行の内容を示したが、現時点では違法性はなかったとの判断を下した。 【参考】【日本】LINE、中国グループ会社からの暗号化保護された個人情報アクセス認める。個人情報漏洩等は否定(2021年3月19日) 【参考】【日本】LINE、プライバシーポリシー改定。データ移転の記載を詳細化。「2つの国内 [...]

» 続きを読む

【国際】WhatsApp、プライバシーポリシーの変更を予定通り実行する考え。誤解を払拭

Facebook Twitter Google+

 フェイスブック傘下のWhatsAppは2月18日、同社が1月初旬にユーザーに通知したプライバシーポリシーの変更を予定通り実施すると発表した。今回の変更については、世界中で反発の声が上がったが、そのまま強行した。WhatsApp側は、反発された変更内容については「誤情報」との考えを示した。 【参考】【インド】政府、WhatsAppに新プライバシーポリシーの撤回要求。ユーザーからは他社乗換え意向(2021年1月31日)  今回のポリシー [...]

» 続きを読む

【国際】クラブハウス、中国政府へのデータ流出の懸念。スタンフォード大研究所が発表

Facebook Twitter Google+

 米スタンフォード大学の学際サイバーインタネット研究センター「スタンフォード・インターネット・オブザベートリー(SIO)」は2月12日、Alpha Explorationが運営する招待制の音声交流アプリ「クラブハウス」に関し、個人情報上の脆弱性があり、特に中国への情報流出の可能性があると警鐘を鳴らす声明を発表した。これに対し、Alpha Explorationは、データ機密保護の在り方を見直す方針を示したが、その後、同社のサーバーがデ [...]

» 続きを読む

【ミャンマー・ウガンダ・パキスタン】SNS企業多数加盟のGNI、ネット人権侵害で政府を批判

Facebook Twitter Google+

 表現の自由・プライバシー保護推進の国際イニシアチブ「グローバル・ネットワーク・イニシアティブ(GNI)」は1月下旬から2月上旬にかけ、ミャンマー、ウガンダ、パキスタンで発生している当局による表現の自由抑圧に対し、重大な懸念を表明した。政府とオンラインコミュニティの関係を巡る、新たな政治問題が多発している。  GNIは、インターネット環境での表現の自由やプライバシーの分野で活動している国際NGOで、企業も多数加盟している。主要加盟企業 [...]

» 続きを読む

private 【国際】アップル、今春にアプリでのデータトラッキングを大幅規制。フェイスブックは大反発

Facebook Twitter Google+

 アップルは1月27日、世界の「データプライバシーの日」に合わせ、ユーザーへの透明性向上のため、アップルのデータ・トラッキングに関する詳細レポートを公表。さらに、次のiOSとiPad OSのベータ版に「App Tracking Transparency(ATT)」制度を導入し、アプリ提供者はユーザーのデータ・トラッキングの事前承認を義務化する計画を明らかにした。これに対し、グーグルは賛同。一方、フェイスブックは反発し、両者の対立が深ま [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る