private 【国際】UNEPとエレン・マッカーサー財団、New Plastics Economyで2021年進捗報告書発行

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)とサーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団は11月16日、海洋プラスチック問題に対応するためのイニシアチブ「New Plastics Economy Global Commitment」の2021年版年次報告書を発行した。発行は今回が3年目。 【参考】【国際】世界290の企業・政府・NGO、海洋プラスチック対応「Global Commitment」署名。日本ゼロ(2018年10月30日)  同イ [...]

» 続きを読む

private 【南米】世界経済フォーラム等、大豆・畜牛と森林保全で、IFACCイニシアチブ発足。8社加盟

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)、国連環境計画(UNEP)、国際NGOのザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)、熱帯森林同盟(Tropical Forest Alliance )の4者は11月1日、「アマゾン、セラード、チャコのための革新的金融(IFACC)」イニシアチブを発足。8社が加盟した。  IFACCは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】「化石燃料生産量とパリ協定の差は現状では大きく乖離」。UNEP等の2021年生産ギャップ報告書

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)、ストックホルム環境研究所(SEI)、国際持続可能な開発研究所(IISD)、海外開発研究所(ODI)、E3Gの5機関は10月20日、各国政府が計画している石炭、石油、ガスの生産量と、パリ協定目標の合致状況を分析した「生産ギャップ報告書」の2021年版を発行した。同報告書は2019年に初めて発行。今回が3回目。  化石燃料の生産量とパリ協定のギャップでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】「2100年に2.7℃気温上昇ペース」。UNEP2021年排出ギャップ報告書

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は10月26日、二酸化炭素排出量の削減目標と現状のギャップを示す「排出ギャップ報告書(Emissions Gap Report)」の2021年版を発表した。UNEPは、各国の削減目標を分析し、毎年同報告書を発表。今回で12年目。  今年の報告書では、各国政府の政策強化により、2100年時点の気温上昇が、前年の3.2上昇ペースから2.7度上昇ペースに下がったと分析。しかし、1.5℃目標に対しては、1.2℃分も超 [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEP等、グッド・フード・ファイナンス・ネットワーク発足。金融からの食料システム変革促進

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)、持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)、EAT、FAIRR、Food Systems for the Futureの5団体は9月21日、食料システムのサステナビリティのための金融ネットワーク「グッド・フード・ファイナンス・ネットワーク」を発足した。国連食料システム・サミット(UNFSSS)の議論を支える金融機関のネットワークを構築していく。  同ネットワークは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連機関、各国政府の農業支援に是正要請。気候変動を悪化。G20農相会合も開催

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)、国連開発計画(UNDP)、国連環境計画(UNEP)は9月14日、世界の食料システムを変革するための農業支援を各国政府に提言するレポートを発行した。世界の農業支援額は年間5,400億米ドル(約59兆円)だが、そのうち4,700億米ドル(約52兆円)は、市場価格を歪め、環境や社会に悪影響を与えていると指摘した。  同レポートによると、世界の農業支援額の年間5,400億米ドルは、農業生産額全体の15%を占めてお [...]

» 続きを読む

private 【スリランカ】UNEPと政府、河川での廃プラ発生源追跡。CounterMEASUREで海洋プラスチック対策

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)とスリランカ政府は8月20日、スリランカ河川でのプラスチック汚染問題に対応するためパートナーシップを発表。スリランカ政府は、UNEPの「CounterMEASURE」プロジェクトと協力し、国内河川でのプラスチック廃棄物の発生源を追跡する。  海洋プラスチック汚染については、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNEP、SDGsの環境92指標の進捗分析。多くが未達成ペース。データ不足も課題

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は5月22日、国連持続可能な開発目標(SDGs)のうち環境関連の92指標の進捗状況を分析したレポートを発表した。UNEPは同様のレポートの第1弾を2019年に発行しており、今回が2回目。世界全体では、92指標のうち、十分なデータがあり状況分析可能なのは42%に留まっているが、2019年からは10ポイント増加した。  同レポートによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】CCACとUNEP、メタンガス排出削減の重要性示すレポート。気候変動と健康被害削減

Facebook Twitter Google+

 短寿命気候汚染物質(SLCP)削減のための気候変動と大気汚染防止の国際パートナーシップ(CCAC)は5月6日、国連環境計画(UNEP)と協働で、メタンガス排出削減に関するレポートを発表した。メタンガスは温室効果ガスの一つ。  CCACは、国連環境計画(UNEP)、米国、カナダ、スウェーデン、メキシコ、バングラデシュ、ガーナの6ヶ国政府が2012年に発足。その後加盟国は増加し、現在は日本を含む66ヶ国が加盟している。  メタンガスは、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEPと資本連合、生物多様性ガイダンスの学習ツールをリリース。企業での重要性高まる

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画の世界自然保全モニタリングセンター(UNEP-WCMC)と、自然資本と社会資本のインパクトガイダンス策定国際団体Capitals Coalition(資本連合)は5月25日、2020年に発行した企業・金融機関向け「生物多様性ガイダンス」の学習ナビゲーションツールをリリースした。理解レベルに応じて、必要情報をインプットすることができる。 【参考】【国際】Capitals Coalition、企業・金融機関向け「生物多様性ガ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る