private 【中南米】33カ国、サーキュラーエコノミー推進イニシアチブ発足。UNEPやWEF、エレンマッカーサー財団等

Facebook Twitter Google+

 中南米33カ国でサーキュラーエコノミーを推進する国際イニシアチブ「Circular Economy Coalition for Latin America and the Caribbean」が、2月1日に発足した。各国政府の他、企業、NGO、世界経済フォーラム(WEF)や国連環境計画(UNEP)等の国際団体が運営メンバーとして加わる。特に中小企業のサーキュラーエコノミー化をサポートする。  同イニシアチブは、 (さらに&helli [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEP、第5次適応ギャップ報告書発行。金融機関10社は投融資先への適応拡大要求で共同声明

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)が1月14日に「第5次適応ギャップ報告書」を発行。気候変動適応向けの資金動員は、増えてきてはいるものの、全く不足していると指摘した。これを受け、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)に署名する金融機関10社は1月25日、気候適応サミットの場で、気候変動適応に対する新たなコミットメントを発表した。  適応ギャップ報告書は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連運営Global ABC、建物業界の脱炭素化で2020年進捗報告。ネットゼロ実現遠のく

Facebook Twitter Google+

 建設業界での脱炭素化推進の国際イニシアチブGlobal ABC(建物および建築のグローバル・アライアンス)は12月16日、脱炭素化に向けた年次進捗報告書の2020年度版を発表した。Global ABCは、第21回国連気候変動枠組条約パリ会議(COP21)で発足したマルチステークホルダー型のイニシアチブ。国連環境計画(UNEP)が務めている。  Global ABCに加盟している国は、日本(国土交通省)、米国、カナダ、メキシコ、ブラジ [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEPの海洋プラ専門家会合、対策オプションを整理。国家行動計画や国別削減目標案も

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は11月9日から11月13日まで、第4回海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチックに関する専門家会合(AHEG-4)を開催。海洋プラスチック汚染問題についての対策課題と対策オプションを総括した。成果報告書は2021年2月に開催される第5回国連環境総会(UNEA5)に送られる。  海洋プラスチック問題では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNEP、天然資源貿易が環境破壊をもたらすと警鐘。サーキュラーエコノミー化を要請

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は11月16日、天然資源に関する国際貿易が、環境破壊に大きな影響を及ぼしていると警鐘を鳴らし、規制当局に対してサーキュラーエコノミーを促進するための規制を策定するよう要請した。  UNEPは今回、UNEPが2007年に発足した「国際資源パネル(IRP)」と協働で作成したレポート「Sustainable Trade in Resources: Global Material Flows, Circularity [...]

» 続きを読む

【国際】企業や自治体、ハイレベル国際会議開催。国家に気候変動対策強化要求。Race to Zeroへ

Facebook Twitter Google+

 企業、金融機関、自治体の非国家アクターが集まる気候変動国際会議「High-Level Meeting of Caring for Climate」の第8回会合が12月8日、オンラインで開催された。Caring for Climateは、2007年に国連グローバル・コンパクト(UNGC)、国連環境計画(UNEP)、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局が運営している国際イニシアチブで、約450社が加盟している。  同会議は、12月 [...]

» 続きを読む

【国際】コロナ禍CO2減でも2100年に3.2℃上昇。グリーンリカバリー重要。UNEP2020年排出ギャップ報告書

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は12月9日、二酸化炭素排出量の削減目標と現状のギャップを示す「排出ギャップ報告書(Emissions Gap Report)」の2020年版を発表した。UNEPは毎年同報告書を発表しており今回で11年目。今年の報告書では、新型コロナウイルス・パンデミックにより二酸化炭素排出量は減少したが、依然として気温は2100年に3.2℃上昇するペースで進んでいると危機感を顕にした。  同報告書によると、2019年の二酸 [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEP、先進国から途上国への中古車輸出が環境汚染の温床と分析。途上国の規制強化促進

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は10月26日、日本を含む先進国から発展途上国への中古車輸出が大気汚染と気候変動をもたらしていると警鐘を鳴らすレポートを発表した。中古車輸出と環境負荷に関する包括的なレポートは世界初。  ガソリン車やディーゼル車は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】欧州環境庁とUNEP、地中海の環境改善で合同進捗レポート発表。廃棄物や廃水で課題山積

Facebook Twitter Google+

 欧州環境庁(EEA)と国連環境計画の地中海行動計画(UNEP/MAP)は9月21日、地中海の汚染状況を分析したレポートを発行した。地中海地域では、EU加盟国、英国、南欧、北アフリカ、西アジア等43カ国で2008年に「地中海連合(UfM)」を創設。2014年には、2020年までに地中海の汚染問題を解決するイニシアチブ「Horizon 2020 initiative for a cleaner Mediterranean(H2020)」 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る