private 【国際】生物多様性条約締約国会議ハイレベル会合、昆明宣言を採択。金融機関のコミットも確認

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は10月13日、第15回国連生物多様性条約昆明締約国会議(CBD COP15)のハイレベル会合の場で、「昆明宣言」を採択。2020年以降の生物多様性に関するフレームワークを開発、採択、実施することを再確認した。今年の締約国会議は、2部構成となっており、5月に開催される本会議で「ポスト2020年生物多様性枠組み」の最終採択を目指す。成功すると、2011年から2020年までの目標だった「愛知目標」の後続がスタート [...]

» 続きを読む

【国際】生物多様性条約締約国会議、中国が260億円の基金創設。日本は18億円の追加拠出表明

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は10月12日、第15回国連生物多様性条約昆明締約国会議(CBD COP15)の事前会議として、首脳級がスピーチする「リーダーズ・サミット」を開催。各国からCOP15に向けた数多くの声明が発表された。  同サミットでは、CBD COP15議長国の中国から、習近平国家主席がスピーチを実施。昆明生物多様性基金を創設し、発展途上国の生物多様性保護のために15億人民元(約260億円)を拠出すると発表した。  英国から [...]

» 続きを読む

【国際】生物多様性条約、昆明会議を2分割し2022年4月に延期。第1部はオンラインで10月開催

Facebook Twitter Google+

 国連生物多様性条約事務局は8月5日、中国・昆明で開催予定だった第15回生物多様性条約締約国会議(CBD COP15)を2部構成に分割し、10月にはオンラインでの会議を、2020年4月に昆明で対面での会議を開催すると発表した。  10月に開催される第1部のオンライン会議は、10月11日から15日まで開催。事務局が条約および議定書の運用を継続するために不可欠と判断した議題を扱う。これには事務的事項や、技術的事項に関する実務家会議が含まれ [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連、「ポスト2020生物多様性枠組」の第1次草案を発表。2050年に向け4目標提示

Facebook Twitter Google+

 国連生物多様性条約(CBD)事務局は7月12日、2030年までの指針となる新しい「グローバル生物多様性枠組」の第一次草案を発表した。8月23日から9月3日まで開催されるワーキンググループの中で調整し、10月11日から24日に中国・昆明で開催される第15回CBD締約国会議(CBD COP15)での審議に付される。  同フレームワークは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNEP FIやPRI、金融機関向け生物多様性ガイダンス発行。CBD COP15昆明会議に向け

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)、国連責任投資原則(PRI)、生物多様性のためのファイナンス協定(F4B)、Business for Natureの4者は7月2日、国連生物多様性条約(CBD)事務局と協働で、金融機関向けの生物多様性ガイダンスを発行した。金融サービスと生物多様性の関わりをまとめて伝えた。 【参考】【国際】生物多様性のためのファイナンス協定、気候変動と生物多様性の両立必要性解説(2021年6月12日) 【 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る