private 【EU】欧州安全衛生機構、新型コロナで企業に対し労働安全衛生ガイダンスを発行

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州安全衛生機構(EU-OCHA)は4月27日、企業に対し、新型コロナウイルス・パンデミックでの労働安全衛生ガイダンスを発行した。  今回のガイダンスは、職場での感染防止策や感染者が出た場合の対応をまとめたもの。職場の対策では、体調が悪い場合には自宅待機を促すポスターの掲示や、ゴミ箱にビニール袋を敷くことで物理的接触を減らしてゴミ回収ができる工夫、頻繁な手指アルコール消毒、オフィスの定期的な清掃を促した。自宅待機の発熱基準は3 [...]

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家団体ICGN、新型コロナ対応で、企業経営陣に従業員やサプライチェーンへの配慮要請

Facebook Twitter Google+

 コーポレートガバナンス推進の国際機関投資家団体ICGNは4月23日、新型コロナウイルス・パンデミックに際し、企業経営陣に対し、長期思考を重視し、従業員や社会に対する責任を優先して意思決定することを促す共同声明を発表した。  ICGNは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】OECD、企業と政府に対しOECD多国籍企業行動指針のRBC基準採用を提唱。新型コロナ対策

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は4月16日、新型コロナウイルス・パンデミックに関し、政府と企業に対し、OECD多国籍企業行動指針(OECD多国籍企業ガイドライン)の補足文書である「責任ある企業行動に関するOECDデューデリジェンス・ガイダンス(OECD Due Diligence Guidance for Responsible Business Conduct)」に基づくアクションを促した。 【参考】【国際】OECD、責任ある企業行 [...]

» 続きを読む

private 【日本】弁護士団体、新型コロナでビジネスと人権の留意点整理。サプライチェーンや労働者対応等

Facebook Twitter Google+

 ビジネスと人権ロイヤーズネットワークの「COVID-19&BHR調査プロジェクト」は4月27日、新型コロナウイルス・パンデミック下での日本のビジネスと人権の課題及び留意点を整理した報告書「新型コロナウイルス感染症拡大の人権への影響と企業活動における対応上の留意点」を発表した。  同報告書は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ホーメル・フーズ、新型コロナで工場従業員に特別賞与7.5億円支給。勤務に報いる

Facebook Twitter Google+

 米食品大手ホーメル・フーズは4月23日、新型コロナウイルス・パンデミック状況でも勤務を続ける工場生産部門の従業員に対し、特別賞与を総額700万米ドル(約7.5億円)支給したと発表した。同社は4月にも通常賞与の1回目総額400万米ドル(約4.3億円)を支給しており、今回はそれに追加した形。  特別賞与の支給額は、 (さらに…)

» 続きを読む

【コンゴ民主共和国】RMIとRCSグローバル、協働。零細・小規模コバルト事業者の支援で協働

Facebook Twitter Google+

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟)の紛争鉱物フリー推進イニシアチブ「責任ある鉱物イニシアチブ(RMI)」は4月21日、コンゴ民主共和国における零細・小規模鉱業(ASM)のコバルト生産の継続的な改善を推進を拡大するため、原材料サプライチェーンの監査評価RCSグローバルと戦略パートナシップを締結すると発表した。  RCSグローバルは、2018年から、コバルトASMにおける人権、健康、安全状況の理解を深め、改善 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】バーバリー、新型コロナで従業員の給与保証しつつ、製品サステナビリティを追求

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手英バーバリーは4月24日、新型コロナウイルスで店舗が休業に追い込まれている中、従業員の給与を保護する方針を発表した。自宅待機になっている従業員も含め、基本給を維持すると明言した。その一方、4月22日には、春夏コレクションでサステナビリティを前面に打ち出すことも表明した。  バーバリーは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】西友、新型コロナで3000人の緊急採用。3.5億円の特別賞与も支給。親会社ウォルマートと同様

Facebook Twitter Google+

 西友は4月24日、新型コロナウイルス・パンデミック下でライフラインを提供し続けるため、3月から約3,000名の緊急人材採用を実施していたことを明らかにした。また全店舗スタッフ33,500人にも労をねぎらうため、特別賞与を支給していた。  西友は、2002年に米小売大手ウォルマートと業務提携を開始し、2008年にウォルマートの100%子会社になり、米国では「ウォルマート・ジャパン」と呼ばれている。親会社ウォルマートは3月22日、 (さ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ゼネラル・ミルズ、長期サステナビリティ目標発表。リジェネラティブ農業等が柱

Facebook Twitter Google+

 穀物世界大手米ゼネラル・ミルズは4月20日、長期コミットメントの進捗を示したレポート「2020 Global Responsibility Report」を発表。同社が優先4分野と定めた「食糧」「地球」「人」「地域コミュニティ」への投資について、大きな進展があったとした。  同社は2019年3月、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る