private 【EU】欧州委、人材スキル開発戦略発表。自動車、マイクロエレ、航空防衛で1.3兆円のスキル向上予算

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は11月10日、域内人材のスキル開発戦略「Pact for Skills」を発表した。第1弾として、自動車、マイクロエレクトロニクス、航空宇宙防衛産業については具体的な支援策を発表した。  同戦略は、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】LGBT企業表彰「PRIDE指標」2020年の受賞企業発表。3社ベストプラクティス認定

Facebook Twitter Google+

 日本のLGBT働き方支援任意団体work with Prideは11月12日、LGBTインクルージョンに優れた企業を表彰する「PRIDE指標」の2020年結果を発表した。同表彰は今年が5年目。今年は、ゴールド183社、シルバー32社、ブロンズ15社が選ばれ、その中から特に顕著な活動を行った3社がベストプラクティスとして選出された。  work with Prideは、2012年に日本IBMが、国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッ [...]

» 続きを読む

private 【フランス】運用大手6社、30%クラブ・フランス・投資家グループ発足。大企業の役員女性比率30%以上

Facebook Twitter Google+

 仏運用会社大手6社は11月11日、フランスを代表する株式インデックス「SBF120」の採用120社の執行側役員の女性比率を2025年までに30%以上に引き上げることを目標とするイニシアチブ「30%クラブ・フランス・投資家グループ」を発足した。同様のグループが発足したのは、英国、カナダ、オーストラリア、ブラジル、日本に続き、6カ国目。  今回同グループ発足を主導したのはアクサ・インベストメント・マネージャーズ。他に、 (さらに&hel [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】ディアジオ、サステナビリティ2030年目標設定。飲酒、D&I、環境分野で25の目標発表

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオは11月23日、2030年目標として「Society 2030」を発表。2030年までにポジティブ・インパクトを創出するとし、「ポジティブな飲酒の促進」「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」「穀物からグラスまでのサステナビリティ主導」の3分野で25個の目標を設定した。 【参考】【国際】ディアジオ、2020年目標の進捗発表。CO2半減を達成。国際NGO連携のインパクト拡大でも成果  ポジティブな飲酒の促進で [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】コカ・コーラ、サステナビリティ中核5分野の進捗状況を報告。水、減糖、プラ削減、気候変動、女性

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニーは11月14日、サステナビリティ目標の進捗状況を発表した。同社は2013年に2020年目標を設定して以降、重要テーマの目標を随時追加してきており、現在は、「水の還元」「糖分の削減、商品ポートフォリオ変革」「持続可能な包装・容器」「気候変動と持続可能な農業」「女性強化」の5つを中核テーマとしている。 水の還元  同社目標である「2020年までに年間水消費量の100%還元」を、5年前倒しで2015年 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、2030年までに環境ビジネスで200万人の雇用創出。石油・ガス等では職種転換を支援

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省と英教育省は11月12日、2030年までに環境ビジネスで200万人の雇用を創出する政策を発表した。高スキル職種での雇用創出を狙い、新たに「グリーン雇用タスクフォース」を設立。政策をまとめる。  同政策は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】人権NAP策定民間委員、ステークホルダーを含めた遵守チェック体制構築を政府に要求

Facebook Twitter Google+

 外務省のビジネスと人権に関する行動計画に係る作業部会に参加していたステークホルダー構成員は11月9日、関係府省庁連絡会議が10月に発表した「ビジネスと人権に関する行動計画(NAP)」についての共同声明を発表。ステークホルダー構成員が要請していた多くの内容が盛り込まれなかったことを「残念」とし、引き続き、NAPの改訂に向け要請を続ける考えを示した。 【参考】【日本】外務省、ビジネスと人権に関する国別行動計画(NAP)策定。企業アクショ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】S&Pグローバル、コロナ禍で働く女性のストレス源が変化。家族休暇制度が重要に

Facebook Twitter Google+

 S&Pグローバルは10月19日、米退職者協会(AARP)と協働し、米国企業の家族関連休暇施策と女性従業員・役員の割合との関係性を分析した調査結果を発表した。新型コロナウイルス・パンデミックにより、特に働く女性にとって企業が人事制度を柔軟に考える追い風が、米国でも来ていることがわかった。  同調査では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【カナダ】パイプライン大手エンブリッジ、2050年カーボンニュートラル宣言。スコープ3は対象外か

Facebook Twitter Google+

 カナダ石油・ガス・パイプライン大手エンブリッジは11月6日、新たなESG目標として、2050年までの二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)と、2025年までに女性従業員比率40%を掲げた。  エンブリッジは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】MLT、アフリカ系米国人の労働差別撤廃で認証策定。第三者目線で行動レベル評価

Facebook Twitter Google+

 米マイノリティ・キャリア推進NGOのManagement Leadership for Tomorrow(MLT)は10月21日、アフリカ系米国人の労働差別撤廃に関する認証「MLT Black Equity at Work Certification」をリリースしたと発表した。取得することで、人種差別撲滅を明確に実施している証となる。  MLTは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る